短期語学留学パッケージプログラムこのプログラムは1~4週間の短期留学に必要な費用(往復航空券・滞在費・授業料・空港送迎等)をパッケージしたプログラムです。

イギリス*一部日程受付終了*[2017 夏休み] アーセナル・サッカースクール

おすすめポイント

Point 1

アーセナルサッカースクールヘッドコーチの考案した“アーセナル流”トレーニングプログラム(年齢別:週15時間)

Point 2

英語クラス(能力別:週15時間)

Point 3

日本人スタッフが学校に常駐!

  • 1.jpg
  • 2.jpg
  • 3.jpg
  • 4.jpg
  • 5.jpg

特徴

小学生 中学生 高校生 学生寮 日本語スタッフ 日本語サポート 東京直行便利用


left circleleft circle学校情報minus sign
参加資格 Aコース:男子のみ10~15歳
B・Cコース:男子11~17歳、女子11~16歳(ご出発日時点のご年齢)
※女子は2001年9月1日生まれ以降
研修・宿泊施設 イギリスの全寮制学校
A:チャーターハウス/学生寮1人部屋のみ(ロンドン近郊/ロンドンから約1時間)
B・C:オウンドルスクール/学生寮2-3人部屋(ケンブリッジ近郊/ロンドンから約2時間)
※部屋の指定はできません。国籍や参加人数によっては、部屋タイプが個室や大部屋になる場合がございます。
※シャワー、トイレは共有となります。
施設設備 TVなどが置かれてある共有スペース、スポーツセンター、室内プールなど
サッカートレーニングプログラム 1グループの平均人数10名
年齢別
週15時間
【内容】
ウォームアップ、アジリティトレーニング(ボールなし)、トリック、ステップオーバー、フェイント、タイムドリブル、ペナルティシュートアウト、パスとドリブル、ボールセンス、3対1、6対2、戦術、支配率、サッカーテニス、フットサル大会、試合、ウォームダウンなど
英語クラス 1クラス平均人数10名/最大14名
能力別
週15時間
【内容】
リーディング、ライティング、語彙の学習、ワークショップ及びサッカー関連の英語レッスン(コーチングの際に使われる英語、安全上知っておくべき英語、栄養、怪我を防ぐにはなど)
過去参加者の声 M.Sくん(10歳)2016年8月参加。

現地のサッカースクールの子達と試合ができたのは良かったです。同じ学年の子達が、初心者ばかりだったので力試しができませんでしたが、中学校のレベルにあげてくれたりして、コーチによく見てもらっていたんだなと感じました。
英語の授業は、とにかく意味がわからなかったので大変でした。でもだんだん慣れてきて、ジェスチャーを使ったり、答えられることも増えてきました。
行く前はちょっと楽しみと緊張していました。行ってからのすぐは飛行機の長時間のフライトでストレスもあり、英語がわからないことで絶望感ばかりだったけど、2週目からはメンバーも変わって、エスカーション(遠足)で気持ちがリラックスできたので、楽しく勉強に向かえました。遠足では試合観戦に行けたので、本当に楽しかったです。2日間、違う場所に行けたこともよかったです。
イギリスだけとは限らないけど、海外でいろいろな経験ができてよかったです。着いた時は、海外ってなにもかもすごいなぁと思っていました。涼しすぎて寒いくらいでした。最初は2週間長いなぁと思ったけど、終わってみたら、早いなとあっという間に感じました。


O.Sくん(14歳)2015年8月参加。

今回の留学を通じて、イギリスという国の持つ雰囲気や街並みが気に入りました。毎日東京では猛暑の炎天下、土のグラウンドで走っていた環境から、涼しく過ごしやすい気候で天然の芝ピッチで気持ち良く練習できたのも良かったです。この国になら長期で留学にまた来たいなと思えました。ただし、食事についてはどうしても寮での印象があるので、残念です。生活するにあたっては毎日外食は出来ないので自炊は必須だと思います。
様々な文化の違いを感じることができたことも、今回の大きな収穫になりました。沢山の初めて会う様々な国の子たちと仲良くなれたことも、自信に繋がりました。彼らにしても初めての日本人が自分だったので、日本代表として間違った日本の印象を持ってしまわないように、どこか意識を持ちながら接していました。自分の国を誤解のないように伝える事も難しいことなのだと少しですが感じることがありました。
自分の英語はまだまだだけれど、当初思っていたよりはそれなりに通じた感覚もあり、それは今後の英語の勉強のモチベーションにも繋がっていくと思います。もっと、話せるようになってイギリスやその他色々な国の人たちとコミュニケーションをとれるようになったら、面白いだろうなと思います。イギリスの良さも感じる中で、日本の良さも明確に感じました。こんなに無防備に生活できる安全性、衛生的で、24時間コンビニがある利便性、すべて日本が誇れるところだと思いました。ただ、それが世界のスタンダードではないのだ、ということを知っていることが重要なのだということにも気付くことが出来ました。
left circleleft circleスケジュールminus sign
曜日 15日間 スケジュール
1 - - -

08:20~13:30東京出発(成田または羽田空港)
直行便でロンドンへ✈
12:40~18:00ロンドン(ヒースロー空港)到着
入国後、現地日本人係員のお出迎え、研修場所へご案内
(寮泊)

月~金 2~13 - - -

アーセナル サッカースクール
サッカートレーニング(週15時間)
英語クラス(週15時間)
終日観光(2回)※エミレーツスタジアムなど
(寮泊)

14 - - -

現地日本人係員と研修場所を出発
11:30~19:50ロンドン(ヒースロー空港)出発
直行便で東京へ✈
(機内泊)

15 - - -

06:40~15:30東京(成田または羽田空港)到着

曜日 スケジュール
月~金

left circleleft circle旅行代金minus sign

【サッカートレーニング:週15時間、英語クラス:週15時間、滞在方法:練習施設の学生寮 1~3人部屋、東京(成田・羽田)発着】

出発日
Aコース:2017年7月9日(日)~7月23日(日)
Bコース:2017年7月23日(日)~8月6日(日)
Cコース:2017年7月30日(日)~8月13日(日)
15日間

受付終了

779,000円

779,000円


 

-

-

-


 

-

-

-


 

-

-

-

left circleleft circle注意事項minus sign
  • 利用航空会社:全日空、日本航空、ブリティッシュエアウェイズ
    ※航空会社、成田・羽田空港のご指定はいただけません。
    添乗員:同行しません。現地係員が学校に常駐しお世話いたします。
    参加資格:Aコース:男子のみ10~15歳
    Bコース:男子11~17歳、女子11~16歳 ご出発時点のご年齢 
    ※女子は、2001年9月1日生まれ以降
    最少催行人員:1名
  • 国内線追加プラン:片道10,000円 大阪・名古屋・福岡・札幌
    ※国内線は往復ともにご予約が必要となります。予約が出来ない場合は適用となりませんので、ご了承ください。この場合、やむを得ず、他の交通機関をご利用いただいた場合の諸経費はお客様負担となります。
    ※ご利用路線によっては、同日乗継が出来ない場合がございます。その際の宿泊費用はお客様負担となります。
  • 行程は2017年2月1日現在の運行スケジュールを基準としており、発着時間は変更になる場合がございます。
  • 11歳以下は航空会社の搭乗サポ―トが必要となり、指定の書類をご提出いただきます。ご利用の航空会社により規則が異なります。
    詳しくは、お問い合わせください。

旅行代金に含まれるもの

  • ●航空運賃(エコノミークラス)直行便
    ●手荷物運搬料金:航空会社の規定する荷物制限内
    ●寮滞在費用(朝:13回、昼:12回、夕:13回)※現地到着日は夕食、現地最終日は朝食のみとなります。
    ●週15時間のサッカートレーニングプログラム
    ●週15時間の英語授業
    ●終日観光費用2回 ※エミレーツスタジアムなど
    ●24時間体制のサポート
    ●到着日の日本人スタッフによるオリエンテーション
    ●洗濯(週1回)
    ●学校から支給されるもの:アーセナルサッカースクールオリジナルシャツ(1枚)※サイズ指定不可、ウォーターボトル(1つ)

旅行代金に含まれないもの

(上記以外は含まれません。一部例示します。)
●旅券印紙代・証紙代
●電話代、お小遣いなどの個人的費用
●航空会社の規定する荷物制限を超える超過手荷物料金
●任意の海外旅行保険
●各国空港諸税、燃油サーチャージ
●ご自宅から成田又は羽田国際空港までの移動交通費
●練習のために持参いただくもの
サッカーシューズ、サッカー用すね当て、その他必要な練習着
●その他必要なもの
水着、練習着以外の服、タオル、洗濯用バック、洗面用具一式、変換プラグ、筆記用具

left circle left circle 【口コミ情報】周辺のおすすめスポット minus sign
  • 【口コミ情報】観光のオススメスポット!

    アーセナルの本拠地であるエミレーツスタジアム。収容人数は6万人以上の巨大なスタジアムです。チームカラーの赤で統一された観客席やピッチは迫力があり、選手の所有していたメダルやシャツ、ロッカールームなどが展示されています。スター選手のユニフォームやチームのグッズなどが購入できるメガストアがスタジアムの前にあります。