left-border目的で選ぶ

親子留学親子留学|お子様は渡航先や年齢に合わせて語学留学のジュニアプログラム、現地校、チャイルドケア(託児所)をご案内します。期間:1週間~/滞在:ホームステイ・学生寮・ホテル・コンドミニアム等。お子様の対象年齢:0~15歳

親子で素敵な思い出作り、そして英語や海外、将来の留学に興味をもつきっかけ作りに!

グローバル化が進む社会で次世代を担う若者に求めるものはまさに「グローバル人材」です。
幼少期に留学をすることで、語学力・コミュニケーション能力・国際感覚・異文化理解を高め、将来の可能性を広げることにつながるでしょう。
お母様の留学の夢を叶えたい」「お子様の英語力を伸ばしたい」「海外に友達をつくりたい」など様々な目的でご参加される方が増えています。
保護者は英語レッスンを受講していただくプランと、受講するかどうか選べるプランがございます。保護者の方にもできれば積極的に学習することをおすすめしています。保護者が一生懸命頑張る姿を見せることで、お子様も大変だけど頑張ろうという気持ちになるようです。
親と子供、祖父母と孫での参加も可能です。


親子留学でふれる本物の英語

■英語学習の見直し

今、日本の教育の中で大きな転換期を迎えている教科があります。政府の方針により2018年に先行導入され、2020年に本格導入される予定の英語学習です。小学校3~4年時に必修化、小学校5~6年時には教科として成績がつけられるようになります。それにともなって、中学受験で英語を導入しようと検討されています。また、中学英語では授業全体のオールイングリッシュ化を目指そうという動きもあり、今後もその動向から目が離せない状況です。これは日本という国が英語を最重要科目とみなし、動いた結果です。

■これからの英語学習へ向けて

また、同じくして今、乳幼児の頃から英語に触れさせることで英語に対する苦手意識やアレルギーを取り除こうという動きも盛んです。各市区町村にお子様向けの英会話教室があり、その授業内容も多岐に渡っています。ネイティブの先生を揃えているところも多く、学校教育にかぎらず、各家庭レベルで英語に触れる機会が多くなってきました。

この転換期を間近に控え、親である保護者はどのように対応すればいいのでしょうか。お子様を英会話教室に通わせれば大丈夫なのでしょうか。もちろん、幼少期からの英語教育は非常に重要であり、有効であると思います。しかしながら、英会話教室にも限界はあります。それは、お子様が授業中でしか英語と触れ合えないということです。

では、もし仮にご家庭での会話がほんの一時間でも英語のみで行われたらどうでしょう。これこそが、本当の意味でお子様に英語への苦手意識を感じさせない、アレルギーをおこさせないために必要なことではないでしょうか。

そして、その第一歩として、親子留学を提案させていただきます。親子で一緒に留学することで、1人きりという不安は解消されます。また、英語でしか外部とコミュニケーションを取る手段がないため、英語でコミュニケーションを取る必要性が生まれます。それによって、伝える力や感じ取る力が格段に上がります。その上、自分たちのことを誰も知らない土地で生活することで、今までにない絆が生まれ、深まることでしょう。成功も失敗も共有する。こういった試行錯誤を親子で体験できるのが、親子留学の魅力です。

■英語を話す楽しさを親子で体験する

英語を学ぶ上で軽視されがちなのが、伝えることの重要性です。人は、人と人とのコミュニケーションの間で様々な経験と感情を学んでいきます。しかし、英語学習となると、いかに正確な文法や発音であるかが重視されます。もちろん、それらを軽視することはできませんが、英語を学んでいる以上、最大の楽しみはコミュニケーションにあると思います。なんとか相手に自分が思っていることを伝えたいという意志、そして、それが伝わった感動。何よりも、英語でコミュニケーションを取る本当の面白さに親子で気づくことができる。そんな稀有な時間を親子で過ごせる点もまた、親子留学の素晴らしさです。

■仕事にも勉強にも、親子関係にも活かせる異文化交流

異文化とどのように接するか?これは、これからの日本人の大きな課題であり、親にとっても子供にとっても非常に重要な課題です。今、日本の各企業は海外進出を果たしており、また、訪日外交人旅行者数は上昇の一途をたどっています。

今まさに、日本という国が海外とどう接するかが問われている時代に差し掛かりました。もし、親子留学に行けば、親として積極的に海外と接しようとする姿勢を見せることができます。もちろん、その姿勢をお子様に感じ取ってもらえることでしょう。そして、親子で留学を経験することができれば、こういった課題に対しても親子でより具体的に話し合うことができるようになり、お互いの夢や目標に向かって仕事や勉強のモチベーションにも繋がることと思います。

■親子がフェアに体験する新生活

親子の関係の中で、意外と困難なものがあります。それは、親子で同時に初めての経験をすることです。これは当たり前のことで、親はどうしても子供より色々な経験があります。そして、親自身が良いと思った経験を子供に伝えると思います。しかし、家族で海外留学をするといった経験をしたことがある人は非常に稀ではないでしょうか。見ず知らずの土地で家族と生活を過ごすというのは、非常に新鮮なものです。

また、遊びも留学の醍醐味です。日本では馴染みのないスポーツを楽しんだり、海外でしか味わえない規格外の大きさを感じる自然を楽しむこともできます。他にも、その地域によって、日本では体験できないバラエティに富んだアクティビティが存在しています。そういったアクティビティを一緒に楽しむのも素晴らしい時間になります。

生活も、英語学習も、遊びも、一生の財産として思い出に残る。何より、親子がお互いの成長を間近で見ることができる。そんな、貴重な時間を共有できるからこそ、親子留学はおすすめです。

人気コース フィリピン セブ島 親子留学プログラム

人気コース フィリピン セブ島 親子留学プログラム

英語に強くなれるマンツーマンレッスン(大人/子供)、少人数レッスン(大人/子供)等親子それぞれのスケジュールでしっかり英語を学べます。
セブ島まで飛行機で約5時間、時差1時間、学校に日本人スタッフ常勤で初めての親子留学にも最適です。


プログラム詳細

親子専用寮完備・広い敷地が親子留学に最適のおすすめ校! フィリピンセブ島 親子留学【学校:ウェルツ】 こども:5歳以上(5歳未満も可)
現地校に通える2週間コース!週末のアクティビティも含まれています。 フィリピンセブ島 夏休み家族キャンパス【学校:Campbell College 運営:ウェルツ】 こども:3~15歳
綺麗で清潔な施設が人気!プール付の外部寮の選択も可能です。 フィリピンセブ島 親子留学【学校:フィリンターエデュケーションセンター】 こども:7~15歳
広大なキャンパスと手厚いサポートが人気の学校! フィリピンセブ島 親子留学【学校:イングリッシュフェラ1】 こども:7~15歳
フィリピン親子留学体験談はこちら

マレーシア コタキナバル親子留学プログラム

マレーシア コタキナバル親子留学プログラム

長期滞在したい国 No1の多民族国家のマレーシア、その中でも治安がよくリーズナブルなリゾート地、コタキナバルの語学学校で、英語圏出身のネイティブ講師の英語レッスンを受けてみませんか。
滞在はキッチン、プール付のコンドミニアムとなり、学校まで送迎バスの利用が可能です。


プログラム詳細


オーストラリア 親子留学プログラム

オーストラリア ケアンズ親子留学プログラム

 ケアンズ

気候が温暖であり、治安が良く親子留学に適した環境が整っているケアンズ。
現地の語学学校サンパシフィックカレッジの日本人スタッフが初日登校日の同行や現地滞在中にサポートしてくれるので安心です。お子様の年齢に合わせたプランをご案内しています。保護者の方にはサンパシフィックカレッジでの英語レッスンがおすすめです。


プログラム詳細

オーストラリア ケアンズ 親子留学

こども:5歳~13歳 現地小学校 6歳~18歳 夏季ジュニアプログラム 1歳半~5歳 チャイルドケア
オーストラリア ケアンズ親子留学体験談はこちら

オーストラリア ゴールドコースト親子留学プログラム

 ゴールドコースト

1年のうち300日以上が晴天と言われるオーストラリア有数のリゾート地、ゴールドコースト。白砂が続く美しいビーチだけでなく、美しい熱帯雨林や山、子連れで楽しめるテーマパーク、ショッピングやグルメ等楽しめるでしょう。通年開講しているお子様プログラムで、夏休み以外の渡航も可能です。


プログラム詳細

オーストラリア ゴールドコースト 親子留学

こども:6歳~12歳 ヤングラーナーズプログラム 0歳~4歳 チャイルドケア(保育園)


資料請求はこちら
カウンセリング・説明会予約はこちら