left-border留学体験談

left circleleft circleアメリカの体験談

ロサンゼルス(ELC) 15日間
2017年8月6日発 杉山 莉彩さん

ロサンゼルス(ELC)15日間 ロサンゼルス(ELC)15日間 ロサンゼルス(ELC)15日間

以前家族でロサンゼルスに旅行で訪れた際に観光地がとても多く気候が穏やかであるため、また訪れたいと思い、ロサンゼルスで英語を学ぼうと決めました。
学校は文法と会話のクラスがありました。文法のクラスでは日本の高校時代に習った英語の文法を再確認することができました。会話のクラスでは様々な国から来た生徒と生活習慣や文化について意見交換をすることができ、有意義な時間となりました。
学校の授業は午前のみだったので、午後は友人と観光地を訪れました。学校のアクティビティに参加するときもあれば、学校のスタッフの方からおすすめの観光スポットを教えてもらい、それをもとにして観光するときもありました。
家で過ごしている時はホストマザーが学校であったことや日本の話をよく聞いてくれました。
週末はホストマザーとコンサートにも行き、とても貴重な体験をすることができました。
毎日がとても充実していて英語力を上げつつも、ロサンゼルスを満喫することができました。

 続きをみる

 閉じる


ハワイ 大人の留学プログラム 4週間
2017年5月21日発 T.M さん(参加時 50代)

私は旅行が大好きで楽しんでいました。ずっと仕事をしていましたが、まとまった休みが取れると、家族や友達と海外旅行も楽しんできました。海外に行って思うことが“英語が話せたらもっと楽しいだろうになぁ”ということでした。こちらが質問しても答えてくれている相手の話の内容がわからないということが多々ありました。テレビで英語の講座など見ましたがなかなか身に着いたようには思えませんでした。そこで、早期退職し自分の時間が少しできた今しかないと一念発起し、一か月ではありますが留学することにしました。
留学先は何度か行ったことのあるハワイを選びました。ハワイは気候が良く体にも良いし、食べ物も何でもオッケーと思っていたからです。学校は若い人が多く生き生きと活動している姿を見てこちらもパワーをもらいました。年がぐんと上の私にも優しく接してくれ、名前で呼んでくれました。名前で呼ばれると認めてくれているように感じ、とても嬉しく思いました(日本ではあまり名前で呼ばれないので)。授業は午前中だけでしたが、宿題もあり久々の勉強に学ぶ楽しさも味わうことができました。
ハワイで生活し、日本の物は何でもあるのですが、一週間を過ぎたころからやっぱり普通の温かい日本食が食べたくなりました。幸い、めんつゆを持って行っていたので、ファーマーズマーケットから野菜を買ってきて煮物を作りました。その点コンドミニアムだったので良かったです。
留学中、若かったらもっと楽しかっただろうにと思う面と、今だからこそ味わうことのできる楽しさもある、と一日一日を大切に過ごしました。この留学で私が学んだことは、チャレンジすることの大切さです。年齢に関係なく自分のできる範囲でチャレンジすればいいのだと、そしてチャレンジして本当に良かったと思いました。

 続きをみる

 閉じる


ニューヨークサマープログラム 22日間
2015年7月19日発 K.E さん(参加時 15歳)

私は、今年の夏休みを充実したものにするため、この短期留学を申し込むことに決めました。
最初の何日かは、周りが全員知らない人だったので、緊張して、うまくコミュニケーションを取ることができませんでした。しかし、何日かすると、留学に来ている生徒たちの顔も覚え、だれかにすれ違うたび、”Hi!”と声をかけたり、日本人の子と一緒にいた外国人の子に名前を聞いたり、ちょっとしたきっかけがある度に自己紹介をし、勇気をふりしぼって、朝食のテーブルで”Can I sit here?”と声をかけたりできるようになりました。
初めて朝食を一緒に食べたフランス人の姉妹は、留学期間が重なっていたこともあり、最後にはとても仲良くなりました。また、ルームメイトの女の子が積極的に、”How was your day?”などと寝る前に声をかけたりしてくれて、また話すことができました。
クラスの先生も優しくて、特に私が受講していたArt&Designクラスの先生とは毎日楽しくおしゃべりをして、とても楽しかったです。
日常生活で困ったのは、シャワールームがとても狭くて、思うように足を洗えないことや、バスルームがすぐに水浸しになって汚れてしまうことです。
観光では、Times Squareはもちろん、マンハッタンの五番街を歩きまわったり、Grand Central Terminalで買い物をしたり、ブロードウェイやブルックリン橋に行くことができてとても楽しかったです。Art&Designクラスの観光では、MoMAやアメリカンコミックのSHOPに行ったりできて本当に色々な所に連れて行ってもらい嬉しかったです。
留学を通して、私は英語を使えば世界中に友達を作ることができると知り、またさらに英語だけでなくたくさんの言語を学んでみたいと思いました。
これからは私が外国人の友達に”How was your day?”と聞くような人になります。そして、色々な同年代の外国人に会えたので、皆、自分たちと同じようにしゃべったり、笑ったりするのだと知ることができ、とても良い経験となりました。この経験を活かし、これからもたくさんの事にチャレンジしたいと思いました。

 続きをみる

 閉じる


ホノルル短期語学留学 15日間
2015年3月1日発 板橋 恋さん

ホノルル短期語学留学15日間

将来、外航船に乗って船の操縦をするのが夢です。だから英語を話したり聴いたりすることに慣れたいと思い、留学を決めました。学校生活の中では、一週間目の授業が難しいと思ったけど、そのクラスは外国人が多かった分、日本人の英語の発音を聞く機会が少なく、発音を正しくする習慣がつきました。先生は少し厳しく、声が小さかったり、黙り込んだりすると注意されました。その時は厳しいと思っていたけど、二週目になって、大勢の日本人の中で積極的に発言したり、堂々とすることで先生にも誉められ、年上のクラスメイトにも「すごいね」と言われ、とてもうれしかったです。学んだことは、間違えることを恐れずに何でも言ってみる、やってみることです。留学をする前は、私は消極的な性格で、行きの飛行機の中で、飲みたい飲み物を言うことさえできませんでした。ですが、留学をしたことにより積極的な性格になり、帰りの飛行機では何でも言えました。留学により私は自分を変えることが出来ました。

 続きをみる

 閉じる


シアトル短期語学留学 22日間
2014年12月発 中村愛美さん

シアトル短期語学留学22日間 シアトル短期語学留学22日間 シアトル短期語学留学22日間

私の県(京都府)の教育委員会が留学を助成するプログラムを行っていました。私は、将来英語を使う仕事に就きたいと考えていて、将来につながると思い留学を決めました。 私が通った語学学校は、日本人が少なく、最初は不安でした。しかし、いろんな国籍のクラスメイトと関わるうちに友達が沢山できました。大晦日は友達とカウントダウンに行きました。新年になった瞬間に、みんなでハグをしてお祝いをしたのは一生の思い出です。

ホームステイでは、家族の一員として受け入れてもらい、家事を手伝ったりすることがよくありました。早起きや、通学などは、一人でしなければいけなかったことが大変でした。しかし、自分を自立させてくれたと思います。
留学をして、主に2つの変化があったと思います。1つめは、自分で出来ることは1人ですること。今まで親に頼りっぱなしだったことも自分で取り組むようになりました。2つめは、今後の進路について、より深く考えるようになったことです。留学をして、改めて“自分は英語が好きなんだ”と感じました。将来、英語を使って活躍したい。そのためにこれから何をするべきなのかを、留学前より真剣に考えるようになりました。この留学で、最高の友達ができ、そして、将来に向けての良い刺激を受けたと感じています。

 続きをみる

 閉じる


ホノルル短期語学留学 15日間
2014年12月14日発 篠原麻央さん

ホノルル短期語学留学15日間 ホノルル短期語学留学15日間

母と姉が短期留学をしたこともあって、留学に興味がありました。家族や友達に相談した結果、「今行けるチャンスがあるのに、行かないのはもったいない」と思い短期留学を決めました。
出発当日、私の参加したツアーは参加者が私しかいなかったので、飛行機や入国審査など全て一人なのだと改めて知り不安でしたが、なんとかハワイに着けました。

ホームステイ中は、優しいホストファミリーとご飯を食べたり、パーティに行ったりしました。
学校は年上の人ばかりで少し大変でしたが、友達などもでき一緒にビーチに行ったり、ランチにも行きました。特にハイキングが楽しかったです。学校のアクティビティで行ったイルミネーションもきれいでした。 クリスマスパーティはホストファザーの親戚たちと一緒に楽しみました。国籍は違うけれど、英語でみんなと繋がれて感動しました。

ハワイで2週間という短い期間でしたが、「自立する」ということを学びました。そして行ってよかったと思うことが出来ました。またハワイに行ってホストファミリーに会いたいです。

 続きをみる

 閉じる


教師宅ホームステイ(オーランド)
2014年8月3日発 15日間 K.K さん(16歳)

ロサンゼルス短期語学留学(ELC)29日間 ロサンゼルス短期語学留学(ELC)29日間 ロサンゼルス短期語学留学(ELC)29日間

高校2年の夏休みを利用して、できるだけ日本語を使わず長い時間ホストファミリーと過ごせるこのプログラムを選びました。
成田空港からオーランドまで一人だったので少し不安でしたが、着いたときは大きな自信になりました。

このプログラムのいいところは、ホストファミリーと2週間ずっと一緒にいられることです。ホームステイ先には同じ年頃の子供達がいて、常に誰かと話したり遊んだりしていました。ショッピングモールやスーパーマーケット、高校(ホストマザーの職場)、遊園地に連れて行ってもらい、アメリカの日常を満喫しました。ユニバーサルスタジオは事前にお願いして申込みをしてから渡航しましたが、ディズニーランドやマイアミシティにも連れて行ってもらいました。
授業は家の家具(冷蔵庫や洗濯機など)に名前(英語)を書いた紙を貼ってくれたり、映画や興味のある話題を中心にした授業をしてくれ大満足でした。

このプログラムは英語力の他にコミュニケーション能力が必要とされていることを実感しました。

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルス短期語学留学(ELC) 29日間
2014年2月2日出発 U.T様

ロサンゼルス短期語学留学(ELC)29日間 ロサンゼルス短期語学留学(ELC)29日間 ロサンゼルス短期語学留学(ELC)29日間

私が留学を決めた理由は、社会人になる前に一度長期で海外での生活をしてみたかったからです。

学生時代は大学の授業やクラブチームの活動などに取り組んできましたが、社会に出る前に自分の視野を広げないといけないと感じ、両親からの勧めもあって、今回参加するようになりました。
1ヶ月間の滞在はあっという間でした。たくさんの出来事がありましたが、印象に残っている出来事はホームステイ先に帰るときに道に迷ってしまったことです。その時は現地に来てから3日しか経っていなくて、英語もほとんどできない状態でしたが、勇気をもってバスの運転手さんに道を聞いたら、私が乗るバスの種類を教えてくれて近くのバス停まで私を乗せてくれました。この出来事を通して学んだことは、自分から求めたとき、行動を起こしたときに与えられるし、世界が広がるなと思ったことです。

留学して自分が変わったところは1ヶ月という短い期間だったので、特別にはありませんが留学をきっかけに再度自分自身を見つめ直すことができました。ありがとうございました。

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルス短期語学留学
2013年2月3日~ 29日間 伊藤奈未さん

ロサンゼルス短期語学留学

私が留学を決めた理由は、進路が皆より先に決まり、好きなことができる時間を有意義に過ごしたいと思ったためです。また英会話を向上させるために、1 か月でも行けば確実に力が向上すると思ったからです。

留学中は、学校が午前中に終わるため、午後は観光をしていました。ロサンゼルスは2月でも昼間は暖かく、観光スポットもたくさんあるため、滞在には最適の場所だと思います。それでも、最初の週はどこへ行くにも英語を読み、ネイティブスピーカーの英語を聞きとらなくてはいけない上に、慣れないことばかりですごく疲れが溜まりました。しかし、慣れてくるにつれ、実践的な英語が身に付いてくるのも感じることができ、町のことも分かってくるのでとても楽しくなりました。

ホストマザーと会話をしたり、他の国から来ている留学生と話してお互いの国の生活習慣や、家族のことなどを話したりするのはとても興味深く、いい経験になりました。日本の良い点、悪い点を再発見することができたと思います。

この留学を通して日本の素晴らしい所に気付くことができ、自分の将来の夢を考えることができました!

 続きをみる

 閉じる


ボストン短期語学留学
2012年7月29日~ 15日間 前場謙輔さん

ボストン短期語学留学 ボストン短期語学留学

留学を決めた理由は、TOEFLでの得点アップをめざし、スピーキングの機会を増やそうと考えたためです。予定の都合上、15日間しか滞在できませんでしたが、ボストンでの英語研修は非常に有意義でした。

ヨーロッパの友人たちと英語で議論したり、ホストファミリーと日常会話を楽しんだりと、あらゆることが新鮮であり、また学習でした。そうした中で、アメリカ文化や生活、またヨーロッパの学生の考え方に触れたりでき、今後の人生にとって大きな経験となりました。

日本人は内向的であると言われ、自分よりも年下の友達が積極的に授業で発言しているのを見て、彼らの学習意欲に感心しながらも、自らも意識を向上せねばと思いました。自分が高校生の時に、はたしてここまで将来のことを考えていたのか、また彼らに追いつく為にはどれほど努力しなければいけないのかなど、良い意味でショックを受けました。この2週間を今後の学生生活の基盤として、勉学に励んでいきたいと思います。

 続きをみる

 閉じる


EF 長期留学(ニューヨーク校)
2012年4月12日~ アカデミックイヤー(9か月) 町田圭佑さん

EF 長期留学(ニューヨーク校) EF 長期留学(ニューヨーク校)

僕はこれまで、一貫して何かに一生懸命取り組んだことがありませんでした。そんな自分を変えようと思い立ち留学を決意しました。

留学中は様々なことがありましたが、特に印象深いのはブラジル人ルtームメートとの寮生活です。彼とは6ヶ月間同じ部屋で暮らしていました。週末には、一緒にマンハッタンへ行き、買い物、美術館巡り、ブロードウェイのミュージカルを楽しみました。長期休暇中には、彼の友人も含め東海岸を旅行したりもしました。時には意見が衝突したこともありましたが、それによって相手のことをさらに理解することが出来たと思っています。ちなみに、彼とは帰国後もスカイプで連絡を取り合っています。 そして、もう1つ思い出深いのが、現地でのインターンシップです。ビジネス経験を積めたことは勿論、実際にネイティブの方々を接することが出来たことは自分にとってプラスになったと思います。

9か月に及ぶ留学の中で学んだこと、それは自分の意見をしっかり持ち、それをはっきり述べることの重要性です。 YesやNoだけでもいいので、はっきり自分の意思を相手に伝えるべきだと思います。

これから留学をしようとしている皆さんに僕が言えることは、留学は必ず人を成長させてくれるということです。 是非、勇気を出して色々なことに挑戦してください。

 続きをみる

 閉じる


ボストン短期語学留学
2012年3月11日~ 15日間 N.Mさん

ボストン短期語学留学 ボストン短期語学留学

大学に入学した時から念願だった語学留学をついに果たすことができました。 英語は英会話学校に通っていたりして勉強をしていましたが、初めての一人海外旅行だったので自分の語学力以外にも様々な不安がありました。 一番不安だったのは途中の飛行機の乗り換えでした。しかしアコスタの方の丁寧な地図や飛行機の中で出会った親切な方のおかげで迷うことなく乗り継ぐことができました。 アコスタの方には旅先でも色々無理を言ったりしましたが、その度に真剣な回答を頂けたので安心してホームステイを過ごすことができました。本当にありがとうございました。

今回の留学は語学力の向上が目的でしたが、日本人も外国人もたくさんの人と出会えたおかげで自分の価値観が大きく変わりました。 他にも成長できたところが沢山あります。このことから、いくらテレビや本を読んでわかったつもりになっても、現地で過ごさなければわからないということを痛感しました。まさに百閒は一見に如かず。

また海外に遊びに行きたいと思います。このような機会をくれて本当にありがとうございました!

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルス サマープログラム[寮滞在]
2011年7月出発 16日間 K.Sさん

私は以前にも短期留学をした事があったので、もう一度行きたいと思い、ロサンゼルスサマープログラムに参加しました。

初めての寮生活は緊張しましたが、多くの留学生との交流がたくさんあり、とても楽しかったです。夜は一緒にプールパーティやダンスパーティに行きました。 学校生活は分からないこともたくさんありましたが、先生方はとても優しく協力的でした。分からないところは皆で教え合い、 協力し合いながら授業をしていたので、語学力だけでなく、チームワークの大切さも学べたと思います。

この短期留学を通して、世界観が変わったように感じました。言葉が通じないので、 自分が住んでいるところだけが世界ではないこと、そして当たり前のように使っている日本語は世界では当たり前ではないことを感じました。 世界の広さを実感し、もう一度自分の知らない世界を知ってみたいと思うようになりました。留学先で出会った留学生とは、今でも交流が続いています。

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルス郊外英語研修
2011年2月出発 15日間 蓑田珠佳さん

ロサンゼルス郊外英語研修 ロサンゼルス郊外英語研修

私は将来、薬剤師になりたいと考えています。訪日外国人が増えている昨今、 もしその人たちが日本で風邪や軽い病気などにかかってしまった時、病院に行かずに、 薬局で薬剤師が英語でわかりやすく説明ができ、薬を購入することができたら良いなと考え留学を決めました。

今回、私にとって初の海外でしたが、皆気さくで、優しくて安心しました。学校ではすぐに友達ができました。 日本と違うのは一度会った人や、面識のある人には、「Hi!」と挨拶をすることです。そこから親交が深まり、会話が少しずつできるようになりました。

現地で気づいたことは、様々な国で生まれた言語の異なる人たちが、世界共通語である英語を使うだけで、 互いの知らない世界を知れることです。改めて英語の凄さを感じました。初めは、中々話すことができなかった英会話は、 単語や文法が完璧ではなくても伝わることを知りました。大事なことは積極的に自分から話すことです。 それから発音や、ボキャブラリーが、徐々に備わっていくのを肌で感じました。

留学したことで英語に対する興味がいっそう深まりました。英語をもっと勉強して色々な人と話せるようになり、 自分の夢のために身についた力を生かしたいと思うようになりました。今後も日々、 英語の勉強は必ず続けていき、将来、薬剤師として働いた時、英語で会話ができるようになりたいと思います。

 続きをみる

 閉じる


クリスマス&新年ホームステイ アメリカ・サンフランシスコ
英語レッスン(週10時間)+観光 / 小旅行(週5時間)
2010年12月出発 今野誉鶴さん

クリスマス&新年ホームステイ アメリカ・サンフランシスコ クリスマス&新年ホームステイ アメリカ・サンフランシスコ

私は洋画を見るのが好きで、普段から海外の生活に憧れを抱いていました。そこで現地の文化に直接触れることのできるホームステイをしたいと思い、 1年で一番華やかで楽しそうなクリスマスシーズンに行ってみたいと考えるようになりました。

英語が凄く苦手な私とって1~2ヶ月間も長い期間は留学できないと諦めていましたが、アコスタは1週間からの短期間ホームステイがあることを知り、すぐに参加を決めました。

ホストティーチャーの教え方は丁寧で分かりやすかったです。授業は家で受けるのでアットホー ムな雰囲気がとても良かったです。街ではすれ違う人がhelloと言ってくれたり、買い物中には、おじいさんが大きなキャンディー をくれたこともありました!また、ホストファミリーとのクリスマスパーティは言葉にできないほど楽しく、想像していた何倍も素晴らしいものでした。

アメリカでは常に明るく過ごせました。ただ、私はゆっくり話しをしてもらわないと会話を理解できず、自分の気持ちが伝えられない事がどんなに悔しいことなのかも知りました。

帰国後は以前よりも英語を勉強するようになり、将来はアメリカで大学を卒業したいと考えるようにもなりました。ありがとうございます。

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルスサマープログラム
2010年7月出発 田嶋 航さん

ロサンゼルスサマープログラ ロサンゼルスサマープログラ

英語が好きなので、自分の英語が海外で通用するかを知りたかったのと、いつもと違う環境で英語を学びたかったので留学を決めました。

滞在中は、オーストリア人のルームメイトとすぐ仲良くなり、夜寝るまでお互いの1日の出来事を話しました。 アクティビティでは、メキシコ人、ブラジル人、フランス人、スイス人、イタリア人などの友達とワールドカップさながらのサッカーをしたり、レアル・マドリリードの練習を見ることが出来たりとラッキーな出来事もありました。 ショッピングやスポーツなど毎日違う体験をすることが出来ました。授業は外国人の先生なので授業に集中することが出来ました。 スピーキングの授業ではゲーム形式などで楽しんで取り組むことができました。寮の部屋は普通ですが、食事をするカフェテリアはきれいでご飯もおいしかったです。

ロサンゼルスで2週間滞在してみて、自分の中で感じたのは、相手の言っていることが理解することが出来ても、自分の伝えたいことをスムー ズに英語にすることができない場面が何回もあったことです。自分の英語力を上げる必要があると感じ、今も英語の勉強に力を入れています。 もっと努力をして、またロサンゼルスに行きたいと思っています。

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルス ホームスタディ
2009年2月出発 S.Iさん

ロサンゼルス ホームスタディ ロサンゼルス ホームスタディ ロサンゼルス ホームスタディ

中学・高校・大学の時から、留学に憧れていたものの、そのままになっていました。会社の後輩が、留学体験を楽しそうに話していて、英語を使っている姿が、格好よかったので、思いきって申込みました。

英語を勉強しないで行ってしまったため、ホストマザーとの会話が難しくどうなるかと思いましたが、気持ちは伝えようと思ったら伝わるものだと今回思いました。 午前はプライベートレッスンやスクール、午後はスポーツクラブや観光、夜はタンゴのダンスパーティと大変楽しい毎日でした。 日本人のいないバス観光ツアーも体験し、英語のできない私は迷子になってしまいましたが、同じバスツアーの家族に助けられ、一緒に観光もしてくれました。 アメリカで親切な人々に会えたことは私にとっては、すごくラッキーですばらしい体験になりました。ホストファミリーは本当にすばらしく、最後の日はホストマザーが空港まで送ってくれ、お別れの時は涙が止まりませんでした。

帰国後は、次回をもっと楽しいものにするために、タンゴのレッスンと英語のレッスンを開始しました。おかげ様で素敵な1週間となりました。ありがとうございました。次回は大学生の息子もお願いしようと思います。

 続きをみる

 閉じる


ハワイ ホームスタディ
2008年2月出発 Nさん

ハワイ ホームスタディ ハワイ ホームスタディ

ホストマザーによる毎日のレッスンはとても充実していました。時々質問が理解できなくて困ったこともありましたが、気長に付き合ってくれました。 また私がレベルアップ出来るように何回も繰り返し教えてくれました。一週間だけの短いホームステイでしたが、私に英語を話す機会を多く作ってくれました。 友人達を家に招いてくれ、一緒に美味しい夕食を食べました。夜、犬の散歩の途中で友人宅を訪問し、お酒を飲ませてもらう機会も作ってくれました。 また友人達とチャイナタウンに行き、旧正月の前夜祭を楽しむこともできました。皆さんの温かい人柄に触れることができ、私達の心には国境がないことを知りました。

2日間はフリーでしたので、The Busを何回も乗り換えてオアフ島を一周しました。観光客がほとんどほとんど乗っていない地域があり、地元の方の生活を少し垣間見ることができました。

私の失敗談・・・ある時、ここは遠慮をした方が良いと考え、日本人の発想で行動に移そうとしました。その時先生から次の"諺"を言われました。"When in Rome,do as the Romans do 〔as Rome does 〕." 私は今ハワイに居るのだからハワイの風習に従わなければいけないのだと深く反省しました。また文化の違いに少しショックを受けたことを思い出します。また違う国で色々な体験をしたいと考えています。

 続きをみる

 閉じる


ロサンゼルス サマープログラム
2007年7月出発 平澤 聖子さん

ロサンゼルス サマープログラム ロサンゼルス サマープログラム

私がアメリカに行こうと決めた理由は、本当に単純でただアメリカに行きたいという気持ちだけでした。 英語はあまり話せないけど、行ってみたいという意志だけが強かったです。親にも最初は反対をされ、「そんな英語力で行けるの?」と言われました。 学校の宿題も多く、諦めた時もありましたが、やはり行きたい気持ちが強く参加決めました。

学校生活では、日本で味わえない授業も受けることができ、本当に良かったです。 今回、日本人参加者が多く、きっと日本人と同じ部屋だろうと思っていましたが、たまたまイタリア人と一緒の部屋でお互い母国の言葉が通じない中、英語が使えたので良い体験となりました。

学んだことは英語の大切さと反応です。分かってもいないのにYESと答えてしまい、トラブルがありました。 反応もしっかり分かったならYES、分からないならNOとしっかり答えることが必要です。遊びに外国に行くのも良いと思いますが、留学も本当に楽しいので、行って損は無いと思います。 本当に行って良かったと思えるような楽しい留学だでした。

 続きをみる

 閉じる


サンディエゴ英語研修
2008年2月出発 K.Iさん

サンディエゴ英語研修 サンディエゴ英語研修

将来旅行業界で働きたいという夢に一歩でも近付きたく、現地の生活を直に体験できるホームステイの留学を決めました。

海外未経験だった私にとって、アメリカでの生活はすべてが新鮮でした。滞在先ではホストマザーがとても親切で、家庭のルールなどを丁寧に教えてくださいました。 最初は速い英語に耳がついていかず、なかなか意思の疎通が上手くいきませんでしたが、少しずつ何を言ったのかと聞き返すようにすることで、途切れ途切れでも会話が楽しくなりました。

学校では最初、日本人とばかり行動してしまい、なかなか他国の友達と打ち解けることが出来ませんでしたが、徐々ににクラスの皆と話すようになりました。語学学校ならではの多国籍な友達と共通の話題を真剣に話し合う貴重な時間を過ごすことが出来ました。先生の熱意ある授業のおかげで、会話力だけでなく文法にも少し自信がつきました。

今回の海外経験で、本物の英語力をもっと身につけたい思うようになりました。1ヵ月間の留学はとても短くあっという間で、もっと長く留学したいと強く思っています。また、旅行では味わえない本当のアメリカ文化を見ることができ、より海外に興味が沸くきました。これからもっと真剣に英語の勉強に取り組んで、またサンディエゴに行きたいです。

 続きをみる

 閉じる