left-border留学体験談

left circleleft circleオーストラリアの体験談

ゴールドコーストサマープログラム16日間
2015年7月25日発 H・Kさん (参加時 16才)

ゴールドコーストサマープログラム16日間 ゴールドコーストサマープログラム16日間

国際系の学校に通って英語の勉強をたくさんしているのにも関わらず、海外に行った事がないので英語力もある程度までしか伸びず、また日本以外の生活環境やマナーなどを体験してみたいと思ったので留学を決めました。
私が行った時期は日本が夏休みのため、日本人がほとんどでした。なので、学校ではEnglish Onlyのルールはありましたが、日本語がたくさん飛び交っていました。その中で日本人同士の会話を英語にしたり、外国人と一緒にいることを心がけて、なるべく日本語を話さないようにしていました。そのおかげで日本人以外の子や他コースの大人の方とも友達になれました。住む国が異なっていても、今でも連絡を取っています。
私はホストファミリーによる送迎はなしで、路面電車を利用して自分で通学していました。(でも、他のみんなはファミリーに送迎をしてもらっていてびっくりしました!)ある日、通学中に私が乗っていた路面電車の電線が切れて突然動かなくなってしましまいた。ホストファミリーに連絡が取れず、色々大変でしたが、どうにかこうにかバスで学校にたどり着きました。その時はすごく精神力や自立心が向上しました。
今回の短期留学では日常会話はもちろんですが、分からなくてもとにかく話すことが大切だという事を学びました。日本人はアジアの中でも特にシャイで全然話さない人が多いそうです。ですが、外国人はモジモジしている日本人を見てイライラします。間違っていてもいいから恥ずかしがらずにたくさん話すこと、友達を作ること(日本人以外)、楽しむこと!!が大事です。
私は帰国前、日本に戻りたくなくなかったし、日常会話は英語でしかしたくないと思ったし、友達に会えなくなるので悲しくなりました。でも、そのくらい充実した留学でした!!

 続きをみる

 閉じる


ケアンズサマープログラム9日間
2015年8月15日発 飯泉 千聖 さん(参加時 16才)

ゴールドコースト短期語学留学8日間

前々から行きたいと言っていた留学にやっと親の許可がおりて、日程が決まりました。日本の学校では英語に自信があったのですが、いざとなると、とても不安で飛行機の中では眠れませんでした。しかし、到着するとホストファミリーが待っていてくれて、一気に緊張がほどけました。
ホストファミリーの家ではホストシスターと髪を結びあったり、散歩をするのがとても楽しかったです。
大変だったことは英語の聞き取りです。最初は分からなくてもなんとなく流してしまいましたが、「せっかく外国にいるんだから!」と、とことん聞き返すようにしてからはファミリー全員とたくさんの会話ができるようになりました。「自分の思っていることをはっきりと伝える」これはとても大切なことだと感じました。
他には留学中のご飯のことです。日本とは違い、様々なものが出されます。チャレンジしてダメだった時はしっかりこれも伝えるべきです。日本では「どう?楽しい?つらいこと、困っていることはある?」と周りの人が手を差し伸べ、助けてくれることが多いです。しかし、海外では考え方そのものが違うので、何も言わず黙っていたり、うんうんと何気なくうなずいていると、「この子は今の状態が良いんだ」、「この子は話しかけられたくないんだ」と思われてしまいます。日本人はみんなの前で発言することや、多勢が賛成の中、1人反対をすることなどが苦手です。そんな中でも手を挙げることや、自分の意見を伝えることで今までとは違う自分に出会えました。
この留学では英語の能力だけでなく、物事への考え方、自ら様々なことから逃げない力、何より自信が身に付きました。

 続きをみる

 閉じる


ゴールドコースト短期語学留学8日間
2015年3月21日発 M.Mさん

ゴールドコースト短期語学留学8日間 ゴールドコースト短期語学留学8日間

社会人になる前にどうしてもホームステイという経験がしたく、1週間という短い期間ではありましたがACOSTAにて手配をお願いしました。
やっと夢が叶うという、どきどき感は今でも忘れられません。英会話もほぼできず、不安ばっかりでしたが、オーストラリアに行って本当にホームステイをして良かったと思いました。
私のHost familyは本当にいい人で、毎日、学校で何をしたかを下手な英話なのにゆっくり聞いてくださり、「大丈夫だよ。あなたならできるよ。」って励ましてくれました。毎日、とても美味しいごはんを作ってくれ、リビングで私の好きなDisneyの映画を見たり、Fatherがボードにのせてくれたり、本当に最高でした!
学校では最初、なかなか友達が出来なかったけど、自分から積極的に話しかければ友達は絶対できるし、最後の日は友達になった人たちとシーワールドとナイトマーケットに行けました。海も本当にきれいで、花火も見れて、思い出が沢山あります。別れが辛すぎて帰りのバスはずっと泣いていました。大変だったことはシャワー時間が短いくらいです。
短期留学で学んだことは、やりたいことはやりたい時にやるという事です。今回の経験を通して、もっといろんな国に行きたいと思いました。

 続きをみる

 閉じる


ケアンズサマープログラム16日間
2014年7月26日発 市川史菜さん

私は将来、外国で働くのが夢です。しかし、本当に英語だけの生活を私はすることが私はできるのか確かめるためにホームステイを決めました。なかでも、唯一、海で泳げる季節・場所というところに惹かれ、ケアンズを私は選びました。ケアンズに行ってまず思ったことは、自然豊かであり、静かであるということです。どこを見ても山や木がありました。
学校では、韓国、中国、台湾の人と話す機会があり、とても面白かったです。日本に近い国ではあるけれど、さまざまな文化の違いがあったのも興味深かったです。アクティビティでは、グリーン島に行ったり、ビーチアクティビティをおこなったりしましたが、とても素晴らしく、大満足でした。ケアンズに行く前は自分の英会話力に自信がなく、とても心配でしたが、私がわからないとホストファミリーや先生、クラスメイトたちはジェスチャーで示したり、他の言葉で置き換えてくれたりしたので、問題ありませんでした。

私はこの留学をして不得意だった「自分から発言する、話しかける」が少しできるようになったと思います。しかし、自分の英語力の低さも痛感しました。それでも、このケアンズでの経験は本当に貴重なものとなり、一生の宝物です。これから、英語をもっと勉強したいと思います。

 続きをみる

 閉じる


ケアンズサマープログラム23日間
2014年7月19日発 鈴木奏絵さん

ケアンズサマープログラム23日間 ケアンズサマープログラム23日間

私が留学を決めた理由は、初対面の人が多いほうが良いと思いACOSTAの海外留学に参加しました。オーストラリアを選んだ理由は、学校からホームステイ先までの送り迎えがあり、初めての海外でしたが、安心して毎日を過ごせると思ったからです。

留学中は学校での授業が一番楽しかったです。初登校日にグレード分けテストがあったので、教室では自分と同じくらいの英語力の人たちばかりなので安心することができました。また、先生方は皆面白い授業をしてくださり、ディスカッションも多かったので自然とスピーキングスキルも伸ばすことができました。
オーストラリアでは本当に多くのことを学びました。特に印象的であったのは、オーストラリアの人々の親切さ、フレンドリーなところです。ホームステイ先の近所の人たちやファミリーの友達とすぐに話を楽しむことができました。

今回の留学で一番成長したと思うところは、上手に英語が話せないと思うのではなく、まず一文や単語だけであっても口に出してみることで考えが伝わるとわかり、ためらうことがなくなったことです。初めは単語だけでも段々と文章になっていくので、英語力の成長も感じることができました。 貴重な体験ができて、とても良かったです。

 続きをみる

 閉じる


ゴールドコーストサマープログラム9日間
2014年8月9日出発 T.Mさん

私は、自分の英語がどこまで通じるのか、どれほどコミュニケーションがとれるのかを試してみたかったので夏休みの1週間留学をしてみようと決めました。
ゴールドコーストは、日本との時差が1時間であること、現地は冬ですが、お昼は気温が20度を超え、過ごしやすい気候であることから決めました。

学校の授業は楽しく、先生もフレンドリーでおもしろかったです。日常生活では、ホストマザーが簡単な英語でゆっくり話してくれたおかげで私も理解できました。私は知っている英単語とジェスチャーを使い伝えると理解してもらうことができました。英語でコミュニケーションが取れたときはとても嬉しく、自信がつきました。
中には、自分の言いたい事が伝わらなかったり、何と言えばいいのか分からずに言えないこともあり、もっと英語を上達させたい、勉強しようと思いました。

この留学で私が学んだことは「英語は自分から積極的に話す」ということです。短い文でもいいですし、文法が間違っていても相手は理解しようとしてくれるので、まずは自分から話さないと英語は上達しないと感じました。
今回の留学で英語を話せるようになりたい!と強く思いました。もう1度留学をして、自分の英語力をさらに磨きたいと思っています。たった1週間でしたが、留学をして本当に良かったです。

 続きをみる

 閉じる


ケアンズ親子留学
2014年8月16日出発1週間 外山美和さん、将道くん(10歳)

ブリスベンキャンパス短期語学留学 ブリスベンキャンパス短期語学留学 ブリスベンキャンパス短期語学留学

子供に将来海外や留学に興味を持ってもらうきっかけ作りとして以前から親子留学に興味がありました。子供も小学5年生になり親と一緒に行動してくれるのもあとわずかと思い、今回思いきって申込むことにしました。ネイティブの先生でしかも英語オンリーなので、ほとんど英語ができない息子にとって初日はとても不安だったようですが、翌日からはクラスにお友達ができて緊張もほぐれたようでした。午前中の英語レッスンは初心者の息子でも毎日楽しめたようです。短期間で話すことのレベルアップは難しかったみたいですが、聞くことについては毎日のSPC先生の英語やホームステイでのホストマザーの息子への積極的な問いかけのおかげで本人も少し自信がついたようです。
午後からのアクティビティは毎日楽しかった~!!と満足で帰ってきました。グリーン島に連れて行ってもらったことが一番印象深かったようです。SPCでお友達ができて午後のアクティビティを一緒に楽しむために午前中のレッスンも頑張ろうと思えたようです。留学が楽しいと思えるきっかけ作りができてよかったと思います。また来年も行きたい!って言っています。

正直言うと親のレッスンはもっとやさしい内容と思っていました。
しかし初日にしっかりレベルチェックを受けてそのレベルにあったクラスに入り、10代~20代のSPC学生さんと4日間みっちりと勉強をさせていただき、数十年前の学生に戻った気分で貴重な体験となりました。授業についていくのが必死で先生やクラスメートに恐らく頓珍漢なことを質問したり発言したりでご迷惑をおかけしたと思います。そしてやっとクラスにも馴染んできたかなっていう頃に最終日となりました。
そして最終日にはこんな短期間の生徒にも終了セレモニーがあって修了証の授与もしていただき大変感激しました。またクラスメートもたった4日間でしかもクラスメートの母親ぐらいの年齢の私にやさしく接していただき、最後には教室のホワイトボードにお別れのメッセージを書いてくれたり、挨拶や握手をしてくれたり・・みなさんの暖かい対応にほんとうに感動しました。

校内でのEnglish Onlyの徹底ぶりは半端ではなく休憩時間もお昼休みも日本人の方とでも英語で話すという体験は、リラックスしたい時も英語で話さなくてはならないという緊張感で辛かったのですが、とにかく頭で考える前にとりあえず英語を口に出してみるという練習になり、英語を話すことへの抵抗感が少しなくなったように思います。(よく分からない英語をたくさん発していたとは思いますが・・)

またSPCが始まって2日目ぐらいに親子留学の父兄を集めて、親子留学の心得のようなお話を日本人女性スタッフの方が日本語で説明して下さったのが大変安心感につながりました。その中でホストファミリーの方はあまり英語が話せなくても気にしていないということ、またホストファミリーの前ではなるべく親子で日本語で会話をしないようにというアドバイスは、何を話しているか分からない不安感をホストファミリーに持ってもらわないようするという配慮であり、なるほど!と参考になりました。
初めてのホームステイでほんとうに不安だらけでしたが、ホストマザーのノエレンさんのご親切な対応で楽しく1週間を過ごすことができました。

空港での初対面の日に早速動物園へ連れて行って下さったり、平日はホストマザーもお仕事でお疲れだったと思いますが、夕方学校に車でお迎えに来られてから一緒に有名なビーチへ連れて行って下さったり、ケアンズシティへ行ったりエスプラネードでのミニバーベキューをしていただいたり積極的に私達の為に動いていただき短期間でケアンズの魅力にたくさん触れることができました。
マーケットにも2回ほど連れて行ってもらい買い物が体験できたり、家では台所も自由に使用させていただき毎朝私と息子2人のランチBoxを作ったり、晩はお料理のお手伝いをしたりして実際の家庭生活を体験させていただき大変興味深かったです。
また食事のあとは、お互い働く母として子供のことや仕事のことなどを分かりやすく楽しくお話していただきよい時間を過ごしました。 寝るときにはいつも息子と私を母のようにやさしく抱きしめて下さり、まさに2人のホストマザーになって下さいました。

スムーズに英語が話せない私とほとんど英語が話せない息子で、ちゃんとホストマザーとコミュニケーションがとれるかどうか大変不安でしたが、なるべく頑張って、つたない英語でもたくさん話しかけるようにしました。またSPCでのオリエンテーションで教えてもらったホストファミリーの前では親子で日本語をなるべく話さないようにというアドバイスをかなり大変ではありましたが息子にも理解してもらって頑張ってみました。(その分自分たちの部屋の中では大阪弁でたくさん話しましたが・・)その頑張りをホストマザーも理解してくださって、私のつたない英語も一生懸命に聞いてくださって、ホストマザーも分かりやすく返答してくれたり、息子にも積極的に話しかけて下さり、親子で英語の壁をそんなに感じることなく過ごすことができて、ほんとうに感謝です。
息子は海外に知り合いができたことがとてもうれしいみたいです。
また息子にとってノエレンさんは第2の母でもありますね。

海外が初めての息子にほんとうによい体験ができたと思います。
平日の日中は親子別行動で多少不安があったと思いますが、初めから最後まで日本に帰りたいとか日本のほうがいいということは言わず、泣きもせず1週間を自分なりに堪能した息子がとても偉かったし、成長を感じました。それもSPCの皆さん、ホストマザーのおかげであったと思います。
親子2人共通の思い出、そしてそれぞれの思い出がたくさんできたよい旅になりました。

 続きをみる

 閉じる


ブリスベンキャンパス短期語学留学
2013年8月17日~ 29日間 木村優也さん

ブリスベンキャンパス短期語学留学 ブリスベンキャンパス短期語学留学

昔以前から、大学生の間に1度は海外の学校に留学し英語を学びたいと思っていたのですが、今回幸いなことに大学から一部補助金が出ることになり留学を決めました。

僕はオーストラリアのブリスベンという都市に29日間滞在しましたが、そこで色々な経験をしました。月曜日から金曜日までは授業があって、10~15人くらいの少人数制の授業だったので、先生には僕の名前を覚えていただけたし、生徒同士もすごく仲が良く、英語力不足で伝えたいことがなかなか伝えられなくて、もどかしい気持ちになることもありましたが、仲良くなりたいという気持ちがお互いに強かったので、すごく楽しい授業が受けられました。

僕は3人部屋の寮に滞在しました。ルームメイトは外国の方でしたが、すごく仲良くさせていただき、一緒に夕食を作って食べたり、街を観光したり、出身国が違ってもこんなに仲良くできたことに感動しました。

留学する前は、英語を流暢に話せない僕が海外で生活し、文化の違う外国の方と仲良くなることは、すごく困難なことだと思っていましたが、仲良くしたいという姿勢があり、積極的になれば、日本人、外国人関係なく仲良くなれるということを今回の留学で学びました。

今回の留学である程度自分の語学力などについて自信がついた反面、もっと英語を勉強して、円滑に会話を楽しみたいと向上心を持つことが出来ました。

 続きをみる

 閉じる


シドニーサマープログラム
2012年7月出発 16日間 松村美沙季さん

シドニーサマープログラム シドニーサマープログラム シドニーサマープログラム

私は以前に外国に行ったことがあり、その時からどれほど英語が上達したかを知るために、今回の留学を決めました。

毎日が新たな発見で、どんな小さなことにも新鮮さを感じました。学校では、普段読み書きを中心に学習する日本とは違い、話すことが中心でした。しばしば自分の意見も求められ、英語力を試したかった私にとっては最高の環境でした。ホームステイ先では、現地の生活を体験するとともに英語の勉強のしかたについても教えてくださいました。日常会話でよく使う表現や便利な言葉についても知ることができて、日を追うごとに自分に自信をもって話すことができるようになったと思います。 耳に入ってくる言葉が全て英語という環境に自分の身を置くことで、スムーズに英語が聞けるようになったのではないかと思います。オーストラリア独特のなまりもあり、難しいと感じることはたくさんありましたが、自分の思いが伝わったり、相手のことが理解できるたびに、大きな喜びを感じました。間違いを恐れずに、自分の意見をたくさんの人に話すことが英語の上達の近道であるとわかりました。以前よりは伝わることが多くなったとは思いますが、まだまだ課題もたくさん見つかりました。

この2週間で得た自信を励みに、さらに英語を勉強し、今よりも上達して、またいつかオーストラリアに行きたいと思います。

 続きをみる

 閉じる


ケアンズサマープログラム
2011年8月出発 15日間 R.Oさん

ケアンズサマープログラム ケアンズサマープログラム

私が留学を決めた理由は、将来国際的に活躍できる人になりたい、そのためにはまず自分の肌で感じ、体験することが近道だと思い、留学を決めました。

留学中はたくさんの友達ができ、韓国からの生徒とも英語でコミュニケーションがとれた時は嬉しかったです。しかし、日常生活でのコミュニケーションはとても大変でした。ジェスチャーで伝えたりしましたが、最終的には相手も理解してくれました。大変だった分、身に付いた英語がたくさんあります。アクティビティでは日々違うところに行き、ケアンズの魅力を肌で感じました。中でもグリーン島へ行ったときの感動は、一生忘れられないと思います。

私が留学した2週間は本当にあっという間でした。その2週間の間に、英語だけでなく人の温かさやそれぞれの文化の違いなどを学ぶことができ、とても充実したものでした。また今までは初対面の人には自分から話しかけたり関わることができなかったのですが、フレンドリーなケアンズの人々を見て、自分も少しずつですが様々な人と関わることができるようになりました。機会があれば、またケアンズに行きたいです。

 続きをみる

 閉じる


夏休みオーストラリア小学・中学・高等学校体験入学
2011年7月出発 14日間 佐藤 奈緒美さん

夏休みオーストラリア小学・中学・高等学校体験入学 「異文化に触れたい!」それが、この短期留学に参加を決めた大きな動機でした。私にとって初めての海外でもある今回の留学は、何もかもが新発見で、目に映るすべてのものに毎日感動していました。とにかく「オーストラリアを満喫したい」という気持ちでいっぱいで、出発前に抱えていた不安はいつの間にかなくなっていました。 事前に勉強していた通り、オーストラリアの人は喋りが早いのに加え、独特のなまりがあり、始めのうちは相手が何を言っているのか、理解することができませんでした。しかし、生活していくうちに、会話を楽しむことができるようになりました。この短期留学は「英語能力の向上」だけではなく、「コミュニケーション能力」や「協力すること」、「積極的に行動すること」など、本当にたくさんのことを学ぶことができました。参加する前の自分よりも成長して帰ってくることができたと思っています。

英会話が苦手で苦労もしましたが、今こうして「楽しかった」と声を大にして言えるのは、仲間や先生、(日本・オーストラリアの)家族など、多くの方々のおかげです。最初から最後まで、感謝の気持ちでいっぱいの二週間となりました。ありがとうございました。初めての海外、楽しい思い出、そして出会った人との繋がり、全部含めて一生の宝物にしていきたいです。いつかまた、オーストラリアに行きます!  Thank you!

 続きをみる

 閉じる


ゴールドコースト英語研修
2011年2月出発 15日間 関根夢紡さん

ゴールドコースト英語研修 ゴールドコースト英語研修

大学進学が決まり、時間があったのと進学先が英語系の学部なこともあって留学を決めました。
以前から留学に興味はあったものの、出発前はとても不安でした。しかし、行ってみるとホストファミリーはみんなとても優しい人達で不安はすぐになくなりました。始めのうちは、ホストファミリーが言っていることが聞き取れず、いつも聞き返してしまったけれど、嫌な顔することなくやさしい単語や表現に変えてくれたので理解できました。また、私を家族の一員と考えてくれて、毎日宿題をしたり、一緒に夕食を作ったり、テレビを見たりしました。休日には海や水族館に連れて行ってくれました。

学校も初日は不安でいっぱいだったけれど、すぐに慣れて、毎日学校に行くのが楽しくて仕方なかったです。クラスでは私が一番年下だったこともあり、みんな優しく接してくれ、かわいがってくれました。担任の先生もとてもおもしろくて良い人でした。最初は自分の意見が言えず、わからないと曖昧に笑ってごまかしてしまったけれど、最後は自分の意見は主張し、わからないことははっきりわからないと言えるようになれました。私はその大切さを一番学んだような気がします。また、世界中のいろんな国の人と仲良くなれたことは自信にもなりました。違う国の人だけでなく、日本人も年齢も住んでいる所も価値観も違う人と友達になれ、世界が広がりました。私はいま、留学して本当によかったと思っています。機会があったらまた留学したいです。

 続きをみる

 閉じる


ゴールドコースト英語研修
2010年8月出発 大橋龍斗さん

ゴールドコースト英語研修 ゴールドコースト英語研修 ゴールドコースト英語研修

英語は世界中の人とコミュニケーションを取ることが出来るようになる夢のような道具だと僕は思い、今回留学することを決めました。

実際にホストファミリーや学校のスタッフに会うまでは、心配と不安で胸が一杯でしたが、会ってみると誰もが親切で緊張したり、不安がる必要は全く無かったです。言いたい事が伝わらない事もありました。学校では、先生方がとても親切で授業中に分からない時は色々と工夫をして理解できるまで説明してくれ、授業外でも困っている時はすぐに対応してくれました。ホストファミリー宅でも、会話中に分からない英語が出てくると紙に書いたり、体を使って表現したりしました。間違った文法で話してしまった時には、ホストファミリーが訂正してくれ、いつでも優しかったです。とても接しやすかったので全然大丈夫でした。日本人の友達は色んな人が話しかけてくれたので、すぐ出来ました。少し英語を一休みして日本語を懐かしみました。

今回の留学では、ダイビングもしました。自分ひとりでやる予定で出発前にアコスタ海外留学情報センターに申し込みました。ちょっと寂しい気持ちもあったのですが、向こうで仲良くなった友達にダイビングをする話をしたところ一緒にやりたいと言ってくれて、最終的に8人でやりました。ダイビングショップの方も、人数変更に迅速に対応してくださり、友達も簡単に申し込みが出来ました。友達とスタッフのおかげで本当に楽しいダイビングになりました。ゴールドコーストへ英語を習いに行きましたが、同時に心も成長しました。自分ではっきりわかります。今回僕が留学して後悔したことは一つもありません。行かせてくれた家族や手配してくれたアコスタの方々に感謝しています。

 続きをみる

 閉じる


オーストラリア 中学・高等学校体験入学(FEVプログラム)
2008年7月出発 各務 真里奈さん

オーストラリア 中学・高等学校体験入学(FEVプログラム)高校生活最後の夏休みを充実させたいと思い、留学のプログラムを探していたところこのプログラムが見つかり、日程もちょうどよく楽しそうだったので参加しました。
学校では休み時間ごとにバディに会いに行って、とても楽しかったです。たまに行く1日旅行ではお土産屋さんや動物園、シティなど色々見て回りました。ホームステイでは、私も家族の一員として生活し、ホストマザー・ファザーのことは"Mom" "Dad"と呼ぶように言われてうれしかったのを覚えています。放課後、ホストファミリーと一緒に夕食を食べて、その後は紅茶を飲んでおしゃべりをしたり、一緒にテレビを見たりしていました。日本との文化の違いをたくさん感じることができてとてもおもしろかったです。苦労した点は、冬でもあまり暖房を使わなかったり、湯船にはつからずシャワーだけだったりしたことです。

このプログラムではオーストラリアの人々だけではなく、日本人のメンバーともとても仲良くなることができました。参加して本当によかったと思っています。とても充実した夏休みになりました。

 続きをみる

 閉じる


ブリスベンキャンパス英語研修
2008年3月出発 櫻田瑛二さん

ブリスベンキャンパス英語研修 ブリスベンキャンパス英語研修

英語を使って世界の人々とコミュニケーションをしてみたいという理由から留学を決意しました。

実際、学校ではアジア、ヨーロッパ、中南米などほぼ全世界から来た人が授業を受けており、各国の情報を交換するなど非常にクロスカルチャルな体験をすることが出来ました。学校外でも夜に公園でバーベキューパーティーをしたり、休日にゴールドコーストや動物園に行ったり盛りだくさんな3週間でした。そんな経験の中で世界中の友達が本当にたくさん出来ました。

オーストラリアでの日々は留学前の想像を遥かに超えた夢のようなものでした。滞在中は英語はもちろんのことオーストラリアの文化や、また世界の文化を学ぶことが出来ました。もっと世界のことを知っていればもっとたくさんコミュニケーションを広げられたのにと後悔するほど世界中の刺激が満ちあふれていました。また留学を通じて自分の将来について見直すきっかけも得ることが出来ました。 今までの漠然とした予想からインターナショナルな場で働きたいという夢へ一歩前進することが出来たと思います。本当にためらわずに留学して良かったです。自分の場合は3週間という短い期間でしたが、数多くの財産と変化を自分にもたらしてくれたと思います。

 続きをみる

 閉じる