疑問・不安にお答えします!はじめて留学される方へ

留学したいけど、何から始めていいかわからない、どの国が自分に合うのかわからない…
留学に関する様々な悩みをアコスタ留学センターのカウンセラーにぶつけてください!
検討中も申込後も、しっかりとサポートさせていただきます。
「留学してみたい!」そんな気持ちを大切に、まず一歩、踏み出してみましょう。

left circleleft circle留学検討中から帰国までの流れ

1.申込検討 | 2.申込〜留学直前 | 3.留学中〜帰国

【申込】お申込前にご確認ください

必ずご一読ください


ご案内とご注意はこちら

お申し込み前にご一読いただきたい内容ですので、必ずご覧ください。

【申込】お申込について

ご出発6ヶ月~1ヶ月前

申込の方法は大きく分けて2種類あります。

【インターネットフォーム】
オンライン申込よりお申込ください。
担当者より改めてご連絡させていただきます。

【申込書】
所定の申込書にご記入いただき、当社またはお近くの販売店へご持参ください。
もしくは、郵送・FAX・メールのいずれかの方法でお送りください。担当者より改めてご連絡させていただきます。

【留学前】出発までの準備

ご出発3ヶ月~1ヶ月前

アコスタからのアドバイスとして、出発から帰国までの留学ハンドブックを進呈してます。是非ご参考いただき、準備を進めてください。

渡航手続き

渡航の時期・気候

【旅券(パスポート)】
訪問国により有効残存期間が決められています。カウンセラーにご確認ください。

【査証(ビザ)】
滞在日数や授業時間数などにより学生ビザの取得が必要です。

【航空券】
短期パッケージプログラムは往復航空券が旅行代金に含まれています。
オーダーメイドプログラムは留学契約(学校・滞在先・片道空港送迎の手配)をお申込時に、ご希望でしたら往復航空券の手配をご依頼ください。


海外旅行保険

海外旅行保険

海外では日本と医療事情が異なり、高額の医療費を請求されることがあります。誤って他人にけがをさせたり、ホームステイ先や寮の設備を壊してしまった場合などの損害賠償も高額となることがあります。日本の健康保険は適用になりませんので、あらかじめ加入しておきましょう。
また、ほとんどの語学学校は「海外旅行保険」の加入が受け入れ条件となっています。
アコスタでは、“東京海上日動火災保険株式会社の海外旅行保険”をご案内しています。


現地でのお金

滞在先から語学学校への通学交通費や、コースによっては食事代、学校で主催するアクティビティ参加費用、お土産代などのお小遣いは現地通貨での準備が必要です。
お小遣いを持って行く方法は、日本で両替し現地通貨を持って行く、日本円をお持ちになり現地で両替する、クレジットカードや海外専用プリペイドカードを持って行くなど何通りかの方法があります。

【クレジットカード】
海外留学の必需品といっても過言ではありません。信用を証明するものにもなります。
クレジットカードがあれば、多額の現金を持ち歩く必要がありません。また、ショッピングはサイン一つでOKです。

【海外専用プリペイドカード】
クレジットカードと異なり、作成に年齢制限はありません。
プリペイドカードを申込み、指定された口座に日本円で希望金額を入金します。
お振込金額が入金確認日のレートで換算され、外貨額がカードに加算されます。(渡航国によっては日本円建てのカードとなる場合があります。)現地市内にあるATMで現地通貨を現金で引き出して使うことができるほか、クレジットカードのように決済をすることができます。
長期留学で思いの外、お小遣いを使い過ぎてしまった場合でも、日本のご家族が追加でお振込みされればすぐにカードに加算されます。

現地での携帯電話などの通信機器

現地での携帯電話などの通信機器

【携帯電話】
日本の携帯電話を海外で利用すると、日本経由の接続となります。ホストファミリーや現地のお友達などから電話をもらうと、相手の方には日本までの高額な国際電話料金が掛かってしまいます。ご本人も通話料金が高額となりますのでご注意ください。
事前に手続きをすると出発前にご自宅へレンタルの携帯電話が届きますので、ご家族にも電話番号を予めお知らせすることができ安心です。
尚、長期留学であれば、現地でプリペイド式の携帯電話を契約することも可能ですが、国によっては保証金が必要、国際通話料金が高い、英語での契約や設定等の問題があります。

【Wi-Fi】
ほとんどの語学学校内で無線LAN アクセスが利用できるため、ご自身のスマートフォンやパソコン・タブレットの利用が可能ですが、ホームステイ先や学生寮では整っているとは限りません。
また語学学校でも通信速度が著しく遅かったり、利用できない時間帯がある可能性があります。
スマートフォンやパソコン・タブレットをお持ちになり、メールやLINE、Skype、Facebook、インターネットを利用される方は、知らぬ間に現地の3G/4G回線を利用してしまうと高額の請求をされることがありますので、海外で利用できるWiFiルーターを予めレンタルされることをお勧めします。
夏休みなど留学生が増加する時期は在庫不足となることがありますので、早めのお申込をお勧めします。


持ち物について

持ち物について

【スーツケース】
航空会社毎に受託手荷物の重さの制限がありますので、できるだけ軽量なものをご準備されると良いでしょう。
ハワイを含むアメリカへの留学の場合、TSAロック式のスーツケースでなければ、無施錠で航空会社に預けなければならないためご注意ください。

【電化製品】
留学する国により電圧が異なります。日本は100Vですので普段お使いのドライヤーなどの電化製品に変圧器が内蔵されているかどうかご確認ください。
内蔵されていない場合は変圧器をご準備いただく必要があります。また国により電源コンセントプラグの形状が異なります。
留学先にあったプラグをご用意ください。

【お土産の持ち帰り】
海外でのお土産選びは旅の楽しみの一つですが、目的は留学だということを忘れないでください。
たくさんのお土産を選ぶことに時間を費やすのではなく、現地での生活を満喫してほしいと思います。
また海外のお土産はかさばる物が多いので、ご出発前に日本でお土産の注文をして、ご帰国に合わせて品物をお届けする便利なカタログをご案内しております。(※一部、カタログがない地域もございます。) 


オリエンテーション

出発前の個別または全体オリエンテーション(限定日)を実施してます。疑問や不安を全て解消し、安心して出発してください。

【留学直前】最終のご案内

ご出発7日前~3日前

最終のご案内として、「出発当日のご案内」、「日程表」、「現地緊急連絡先」、「滞在先詳細」、「入学許可証」、「海外旅行保険証券・ハンドブック」、「eチケットお客様控え(短期パッケージプログラムはご出発当日空港でお渡しすることがあります)」などをお渡しします。事前にご確認ください。
※ ホームステイの決定が遅れた場合、出発直前になることがあります。
※ ビザ申請が必要な場合、入学許可証は事前にお渡しすることがあります。

ご出発前コール

ご出発前コール

担当カウンセラーより、ご出発直前に「ご出発前コール」のお電話やメールを差し上げます。
疑問や不安な点について最後のチェックポイントです。ご遠慮なく何でもお尋ねください。
※ ご不在等でお電話が繋がらないことがあります。
※ 販売店へお申込みの場合「ご出発前コール」を行わないことがあります。


1.申込検討 | 2.申込〜留学直前 | 3.留学中〜帰国