left-borderご案内とご注意

left circleleft circleお申込み前に必ずご一読ください

1. お申込前にご確認いただきたいこと

plus sign

  • 所定のアプリケーションフォーム(申込書)をご記入いただき、当社又はお近くの販売店へ、ご持参いただくか、郵送FAXまたはメールにてお届けください。また、アコスタHPからオンライン申込でも受け付けております。
  • 所定の期日までに留学代金の一部となるお申込金をお支払いください。
  • アプリケーションフォームとお申込金のお支払いが確認できた時点で契約が成立するものとします。
  • 各コースとも原則出発の30日前を期限とします。但し、混雑状況によっては30日以前に締め切る場合もございます。極力余裕を持ってお申込みください。
  • 上記期限を過ぎてからのお申込みは、学校の受付や航空会社の座席確保が可能な場合、お受けすることがあります。
  • 心身ともに健全で語学を学ぶ意欲のある方でしたらご参加いただけます。
  • プログラムや語学学校により年齢規定が異なりますので、各プログラム及び語学学校紹介に記載の学校基本情報(スクールデータ)欄をご確認ください。
  • 未成年者が参加する場合、親権者の同意を得ていることを条件とします。国によっては入国時や現地受入機関から両親の署名を求められる場合があります。
  • 語学留学・ホームステイの趣旨を理解し、学校や滞在先家庭等のルールを守ることが条件です。

2. プログラムについて

plus sign

  • 申込まれたプログラムを変更される際は、原則初めにお申込みいただいたプログラムの取り消し後の再予約となりますので、その都度取消料規定に基づき取消料を申し受けます。
  • 連続した休校の場合(事例:学校の改装工事)など当初の目的を達成することが不可能と判断される場合、留学の実施を取りやめることがあります。この場合遅くともご出発の24日前、ピーク時(12月20日~1月7日、4月27日~5月6日、7月20日~8月31日)に留学開始の場合は34日前までに、その旨を連絡します。その場合お支払いいただいている留学代金は全額返金いたします。(催行する場合は特に連絡は致しません。)

3. 支払いについて

plus sign

  • お申込(留学のご出発6ヶ月〜1ヶ月前目安)時点で、募集型企画旅行ご旅行条件書またはオーダーメイドプログラム条件書に記載の申込金(留学費用や変更手数料、取消料の一部として取り扱います)のお支払いをお願いします。旅行契約または留学契約は弊社が申込金の入金確認ができた時点で成立するものとさせていただきます。
  • ご出発の約5週間前に、ご旅行代金(残金)のご請求書をお送り致します。
  • ご出発の1ヶ月前までに、ご旅行代金(残金)をお支払いください。

4. 突発事態に対して

plus sign

  • 航空機での移動や、ホテル等において荷物の紛失・損傷などが生じた場合、当社は航空会社・ホテルなどとの連絡、保険手続など可能な限りのお手伝いをいたします。但し、この場合国際航空約款、宿泊約款を優先するものとし、当社は責任を負うものではありません。
  • 航空会社などのストライキ、航空機の遅延など、予測不可能な突発的事態が生じた場合、当社は当初の予定された日程にできる限り従った旅行サービスを提供できるよう努力致しますが、責任を負うものではありません。

5. ビザ(査証)について

plus sign

以下の留学の場合は、事前にビザ申請が必要となります。ご自身で取得されるか、当社で代行手続きも可能です。(一部、代行手続きができない国があります。)

  • アメリカ/90日以内:ESTA(電子渡航認証システム)週18時間以上の授業または、91日以上の滞在:学生ビザ
  • カナダ/6ヶ月未満:eTA(電子渡航認証)、6ヶ月以上:学生ビザ
  • オーストラリア/3ヶ月未満:ETAS(電子入国許可システム)3ヶ月以上:学生ビザ
  • ニュージーランド/3ヶ月以上:学生ビザ
  • イギリス/6ヶ月以上:学生ビザ(代行手続き不可)

※上記情報は2016年3月1日現在の情報を基にご案内しています。
※上記以外の国は、各国大使館へお問い合わせください。

6. 空港出迎えについて

plus sign

  • 「短期留学パッケージプログラム」は、留学都市の最寄り空港に現地係員(現地手配機関や学校のスタッフ又はそれらが手配した運送機関のスタッフ)がお待ちしており滞在先へ送迎します。ホームステイの場合は、ホストファミリーが送迎する場合もあります。
  • 語学学校を選びオーダーメイドする場合は、ご希望により送迎スタッフの手配を承ります。
  • 原則、アコスタのお客様や他のお客様との混載車の利用となります。

7. 学校について

plus sign

  • 各プログラム及び語学学校紹介に記載の学校情報は変更になることがあります。
  • 学生数、国籍の割合は前年の年間平均です。( )内は日本人割合の最大値と該当月です。 クラスに参加する時期及び参加者の語学レベルによって日本人比率は大きく異なります。 (日本人だけのクラスになる場合もあります。)
  • 日本語スタッフと記載したある場合でも、出張や休暇により不在の場合や、退職される場合がありますので ご了承ください。
  • 学校主催のアクティビティは、1週間単位で計画されることが多くその都度内容も変わります。予めどのようなものがあるかお調べすることはできませんので、ご自身で学校にてご確認ください
  • 現地の祝祭日及び学校が独自に定める休校日は授業が行われず、原則として他の日に授業を振り替えることもありません。入学日が休校日にあたる場合は、翌日が入校日となります。

8. 留学中の休日・放課後について

plus sign

放課後や土日・祝日は基本的に自由行動となります。学校のスタッフやホストファミリー等が特に係わることはありませんので、ご自身の責任で行動してください。自由行動時は学校主催のアクティビティに参加することもできます。
※小・中・高校生向けプログラムは条件が異なります。各プログラム詳細をご参照ください。

9. 滞在先について

plus sign

1. ホームステイの場合(ホストファミリーの募集~決定)

ホームステイの場合(ホストファミリーの募集~決定)

現地受入機関が、平均通学時間30分~1時間程度の範囲で募集を行い、事前に家庭訪問や面談を通じて受け入れ環境を確認の上決定します。
ホームステイは全て「ペイイングホームステイ」の形態となります。ホストファミリーには留学生に対して宿泊するための部屋の提供と、規定回数の食事の提供が義務付けられています。(滞在先にある食材を使って各自で作る場合もあります。)週末の余暇を共に過ごすことなどがあっても、それはホストファミリーの厚意によるものです。
受入家庭にはあらゆる人種・家族構成が含まれます。(白人系の家族とは限りません。1人暮らしの家庭もあります。)現地受入機関によって決定された家庭は、人種・宗教・家族構成・職業・ロケーション、その他を理由に変更・取消しすることはできません。
ホームステイ先では留学生との会話は英語や研修地の言語ですが、家族間の会話はそれ以外の言語が話される場合もあります。

・ホストファミリーの受け入れ人数

性別、年齢を問わず2~7名の留学生が同じ家庭に滞在する場合があります。基本的に同じ国籍の留学生が重ならないことになっていますが、日本人留学生の多い都市や、日本人留学生が集中する春・夏休みなどには、日本人同士が同じ家庭に滞在することもあります。

・ホストファミリー決定の通知

通常、ご出発の7~3日前までにご連絡させていただきます。但し、お申込みが遅れた方(ご出発から30日前以降)や、アレルギーなどの条件がある方、年齢の低い方・高い方、繁忙期などの場合は、ご出発間際まで決定が遅れることがあります。滞在家庭の紹介内容はファミリーのプライバシー保護のため、現地受入機関や家庭により異なります。受入家庭の氏名・住所・電話番号は必ずご案内いたしますが、家族構成・家族の年齢・趣味等は受入家庭の都合や現地受入機関の方針等により、ご案内できない場合があります。

・ファミリーの変更

家庭はホテルと違い、家族が急病になったり、出張の予定が入ったり、子供の学校の都合など、様々な理由で受入が不可能になることがあります。例え出発の直前や受入初日、滞在期間の途中でも、変更を余儀なくされることがあります。

・滞在先のお部屋・通学時間

一般家庭の好意により、部屋を提供してもらうため、部屋の広さなどにばらつきがあることは止むを得ません。また、通学時間の長短も家庭によって異なりますが、ご指定はいただけません。

2. 寮滞在の場合

寮の部屋割は現地受入機関が行うもので、同室者の年齢や国籍、部屋のタイプ(2人部屋か、3人部屋か)、階層などは指定できません。
ベッドのシーツ、毛布などのリネン類は、全て用意されている場合と、参加者自身で有料の物を借りるか、購入していただく場合があります。
預かり保証金として、入寮時に50~300ドル相当が必要となる場合もありますが、退寮時に破損等の問題が無ければ全額返金されます。クレジットカード詳細が必要な場合があります。

10. 短期パッケージプログラムについて

plus sign

1. 航空機について

  • 利用航空会社・便のご指定はお受けできません。弊社にて決定させていただきますので、予めご了承下さい。確定の航空機は最終日程表でお知らせいたします。
  • 「直行便」の表示が無いコースの国際線は原則として乗継便となりますが、追加代金をお支払いいただくことにより直行便を指定できるコースがあります。(大阪または名古屋発着の場合の料金はお問い合わせください。)
  • 複数都市での乗継便となる場合があります。
  • 日本出発・到着便および乗継便は、必ずしも最適の時間帯を選べるとは限りません。
  • 各コースのスケジュールの時間帯は、利用予定の可能性が高い時間帯を記載しています。記載以外の時間になる場合もあります。この場合でも旅行代金の変更はありません。
  • 運送機関の遅延・不通・スケジュール変更、乗継地の追加・変更等により旅行日程、目的地の滞在時間および内容の変更、削除などのケースが発生した場合、当初予定のスケジュールに従った旅行サービスを手配するよう努力いたしますが、責任を負うものではありません。
  • 窓側・通路側のご希望はお伺いいたしかねます。
    ご兄弟やお友達同士でご参加の場合でも隣り合わせにならない場合があります。

2. 国内線の利用について

  • 国内線は往復とも予約が必要です。予約ができない場合は適用となりませんのでご了承ください。
  • 弊社指定の国内線の予約ができない場合、止むを得ず他の交通機関をご案内することがあります。この場合の諸経費はお客様のご負担となります。
  • 国際線利用航空会社によっては利用できる国内線が限られる場合がございます。また、必ずしも最適な乗り継ぎ時間の航空機を手配できるとは限りません。便のご指定はお受けできません。
  • ご利用いただける国内線は国際線出発時刻の24時間以内に接続する便に限られます。
  • 国内線利用便確定後の便の変更はお受けできない場合があります。また、予約を変更できた場合でもお申し出の時期により、航空券の再発行に係る手数料が掛かることがあります。
  • 下記の費用はお客様の負担となります。
    • 羽田/成田の移動が生じた場合の交通費
    • 同日乗り継ぎができない場合などの前後泊の宿泊代
    • 国際線発着空港以外の空港使用料
  • 弊社の責任範囲は国内区間に関しては対象外で、手配旅行としてお取扱致します。