疑問・不安にお答えします!初めて留学される方へ

留学したいけど、何から始めていいかわからない、どの国が自分に合うのかわからない、初めて留学を考えている方は、そんな疑問や不安をたくさん持っていることでしょう。
そんな方は、これまでたくさんの留学生を送り出した経験豊富なアコスタ留学カウンセラーにご相談ください。無料カウンセリングでより具体的な留学が見えてくることと思います。
遠方で来社できない、来社や電話をする時間がない、という方は、メール相談も受け付けておりますのでお気軽に、acosta-ut@gp.knt.co.jp へ相談内容を送信ください。

 
資料請求はこちら
カウンセリング・説明会予約はこちら

left circleleft circle一般的な留学に関する情報収集から始めてみよう!

国や都市の選び方

まずは渡航する時期の気候を確認しよう。

オセアニアは季節が逆なので、日本の冬に暖かい場所に行くなら、オーストラリアやニュージーランド、ハワイがおすすめ。年中温暖な場所といえば、ハワイ・オーストラリアのケアンズ、アメリカのロサンゼルス、フィリピンなどが挙げられます。

予算に合わせて選ぶ

留学にかかる費用は国・都市により大きく異なります。
授業料・滞在費等の学校に関わる費用だけでなく、生活する上でかかる費用(交通費、食事代、観光代等)も考える必要があります。ニューヨークやロンドン等の大都市では物価が高く、地方都市では比較的物価が安く落ち着いた雰囲気で学び、滞在先から徒歩で通学できることもあります。また、物価水準がフィリピンやマレーシアは、日本の1/3程度と言われています。

趣味、興味あることから選ぶ

授業以外の時間は、基本的にフリータイム。観光やスポーツ、ショッピング等自分の好きなことに使える時間がたくさんあります。ダイビング、サーフィンならケアンズやゴールドコースト、ハワイが人気。ダンスならロサンゼルスやニューヨーク、ロンドンならヨーロッパ旅行が楽しめる等、自分のやりたいことをイメージしてみると良いでしょう。

文化・国民性で選ぶ

フレンドリーでおおらかなオーストラリア人、多民族・多文化国家のカナダは外国人に優しく寛容、落ち着いたイギリス人、教育水準が最も高く明るく等、個人差はあるものの自分に合う国を探すポイントにもなるでしょう。

学生の国籍割合の違い

イギリスは、ヨーロッパ各国からの生徒が多く、アジアの生徒が少ないといえますが、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドはアジアや南米の生徒が多く、ヨーロッパの生徒は少ない学校が多い傾向です。アメリカはアジア・南米・ヨーロッパからの生徒が集まっていますが、ハワイは日本人が多いと言えます。

学校について

学校について

各国公的機関が公認する信頼のおける優良な語学学校をご案内しています。
いずれの学校・教育機関も、長年に渡って外国人のための英語教育に力を注いでおり、授業は外国人に英語を教える資格を持った教師が受け持ちます。
専門的な目的(ビジネス英語や教師向けコース、TOEICやTOEFL、IELTS、ケンブリッジ検定等の試験準備コースなど)をお持ちの方は、それぞれの目的に最適な学校、コースをご紹介いたしますので、お気軽にアコスタカウンセラーにお問い合わせください。
ほとんどの語学学校にはコンピュータルームがあり、無料(一部有料)でパソコンが使え、インターネットが利用できます。
校内でWifiが無料でお使いいただける学校も多くなってきています。

滞在方法について

滞在方法について

留学期間中の滞在は、現地の一般家庭に滞在するホームステイ、キャンパスやキャンパス周辺の徒歩圏内にあるドミトリー(学生寮)、長期滞在用の学生向けホテル又は学生会館のような位置づけのレジデンスなどがあります。
コースによっていくつかの滞在方法から選択できる場合があります。
現地の一般家庭で日常生活と生きた英語を楽しむならホームステイ、研修校の近くに滞在し、キャンパスライフをエンジョイしたいなら学生寮がお薦めです。

語学力について

語学学校は初級~上級クラスまであるので、英語ができなくても問題ありません。アルファベットや中学校で習う基礎単語や文法が全くわからない、という方は初心者向けの英語レッスン(Complete Beginner)が開校されている学校をご案内することが可能です。また、「留学前にどこまで英語をやっておけばいいの?」という質問も多く受けます。
もちろん、たくさん勉強するに越したことはありませんが、なかなか難しい方も多いのではないでしょうか。
現地に行けば、毎日耳に入ってくるのは英語ばかり。留学してから毎日授業の予習・復習をしっかり行い、習った単語や言い回しをどんどん使ってたくさん話すことを心掛ければ、日本で準備ができなくても留学中に飛躍的に英語力が上がることでしょう。
ただ、最低限自己紹介がしっかりできるようにしておきましょう。自分の家族のことや学校・仕事に関すること、趣味、スポーツ、ペット、住んでいる町のこと。ホストファミリーや現地でできたお友達に自分のことをたくさん話せるように準備をしておきましょう。