オーダーメイド・プログラムこのプログラムは留学先、語学学校、留学期間、滞在方法などを自由に組み合わせるプログラムで、一例をご紹介しています。

フィリピン/セブフィリピン セブ島 親子留学(Philinter)

おすすめポイント

Point 1

セブ空港から10分のリゾートエリア、周辺環境がよく便利なロケーション。ガイサノ・マクタン(ショッピングモール)、マクドナルド、セブンイレブンは徒歩5分以内で行くことができます。

Point 2

綺麗で清潔な施設と寮が整っています。学生寮は学校敷地内の内部寮と、新しくできた外部寮(AZON RESIDENCE/学校から送迎バスまたはタクシーで約5分)があります。外部寮はキッチン、洗濯機付の広めのスタジオルームで、自炊もしたい方には最適です。 

Point 3

2016年の夏休みは日本、韓国、ベトナム、台湾から約15組の親子が参加し、インターナショナルな雰囲気でジュニアプログラムが実施されました。

★2016年夏休みのご予約は、4月に満室で締切となりました。2017年も早い時期での予約締切が予想されますので、お早目にお問い合わせください。 

  • 1.JPG
  • 2.jpg
  • 3.png
  • 4.jpg

特徴

学生寮 日本語スタッフ 到着時の片道送迎付き


left circleleft circle学校情報minus sign
参加資格 こども:7~15歳
研修施設 Philinter Education Center
フィリンター エデュケ―ション センター

セブ島のリゾート地区、マクタン島に位置する好立地!校内には寮、プール、売店などが完備されています。

バディーティーチャー*が学習・生活面でのサポートをしています。
*バディーティーチャーとは担任の先生のことです。フレンドリーな先生が留学期間に関わらず、生徒個々の相談にのってくれます。
授業内容(こども) ジュニアESL 1日7コマ(マンツーマン4コマ+グループ3コマ)
授業内容(おとな) ジェネラルESL 1日8コマ(マンツーマン4コマ+スモールグループ2コマ+ビッググループ2コマ(オプション))
授業開始日 毎週月曜日
最短受講期間 1週間 
学生数 約130名
国籍割合 日本約40%(8月45%)、韓国25%、台湾20%、ベトナム10%、タイ5%他 *時期により異なります。 
滞在方法 学生寮(内部寮) 2人部屋、3人部屋
食事:月~金/朝・昼・夕食付、土日/ブランチ・夕食付

外部寮(AZON RESIDENCE)も別途手配が可能です。
1~3人部屋、学校から車で5分(徒歩10-15分)通学車両運行あり。キッチン、洗濯機、家具付のお部屋、NHK視聴可能。自炊をしていただくか、学校の食堂でお食事をお取りいただくこともできます。
外部寮の詳細、料金はお問い合わせください。

left circleleft circle旅行代金minus sign
※1人あたりの料金 親子2名1組  親子3名1組
ジュニアコース <1週間> 111,000円
<2週間> 159,000円
<3週間> 192,000円
<4週間> 220,000円
<1週間> 105,000円
<2週間> 148,000円
<3週間> 178,000円
<4週間> 204,000円
保護者様コース <1週間> 100,000円
<2週間> 138,000円
<3週間> 169,000円
<4週間> 192,000円
<1週間> 94,000円
<2週間> 127,000円
<3週間> 156,000円
<4週間> 176,000円
left circleleft circle注意事項minus sign

旅行代金に含まれるもの

  • 入学金、授業料、学生寮滞在費、食費、手続代行料

旅行代金に含まれないもの

その他現地で支払う料金(1人あたり)
●空港→学校の片道送迎費用:800ペソ 
●学生許可書申請代:6,500ペソ、学生ID250ペソ
●テキスト代:期間・レベルにより異なります
●管理費1200ペソ/4週
●電気代1800ペソ/4週、水道代800ペソ/4週(期間・使用料により異なる。

※為替変動により、料金が変動する場合があります。

left circle left circle 【口コミ情報】周辺のおすすめスポット minus sign
  • 一生の自慢になります!ジンベイザメとスイミング

    セブはビーチリゾートやマリンスポーツを楽しめるスポットが沢山ありますが、私が一番にオススメするのはジンベイザメとのスイミングです。オスロブという街では毎朝決まった時間が野生のジンベイザメが集まるスポットがあります。それらのジンベイザメと泳ぐことができます。オスロブはセブの中心街からバスで2?3時間行かなくてはいけません。少々時間がかかりますがとてもステキな思い出ができる事でしょう。ビーチに業者がいるので金額を払い、説明を受けます。1.船から鑑賞2.シュノーケリング3.ダイビングの選択肢があり自分の興味や経験、体調にあったものを選びます。私はシュノーケリングを選択しました。ジンベイザメが目の前で大きな口を開けるので食べられてしまうのではないかと思う程近くを泳ぐことが出来ます。きっと一生の自慢になります。

  • 様々なアクティビティーが1つのホテルに?家族ステイに最適なプランテーションベイ

    セブ島には2つの滞在スタイルがあります。一つは、セブ市内でおいしいご飯や巨大ショッピングモールでの買い物を楽しむステイの方法。もう一つは、マクタン島と言われる空港近くの島のリゾートホテルに滞在する方法です。家族ステイであれば後者のリゾートホテルをおすすめします。セブ市内は少しうるさく、忙しい雰囲気です。なので、ゆっくりしたいお母さん、お父さん、海で思いっきり遊びたいお子さんにはリゾートステイが最適です。その中でもイチオシなのが、プランテーションベイです。特徴は終わりのない巨大なプールと様々なアクティビティがあるという点です。ホテルの敷地内でシュノーケリングができたり、馬車にのることができたり。家族との思い出を作るには最高の場所です。