短期語学留学パッケージプログラムこのプログラムは1~4週間の短期留学に必要な費用(往復航空券・滞在費・授業料・空港送迎等)をパッケージしたプログラムです。

イギリス/ロンドンお得なパッケージプログラム!ロンドン(Frances King)短期語学留学 8・15・22・29日間

学校名

Frances King School of English

フランシスキング スクールオブ イングリッシュ

様々なニーズに対応する多彩なコースを開講している学校で学ぼう!

おすすめポイント

Point 1

1973年創立、ロンドンで長い歴史のある大規模校で、平均80カ国以上の留学生が集まる国際色豊かな学校です。

Point 2

「スピーキング」「発音」「リスニング」に重点を置いた実践的なコミュニケーションスキルの向上が可能です。

Point 3

週1回のLunch Clubにて食事をしながらクラスメートや講師との英語交流(28レッスンのみ)

  • 1.jpg
  • 2.jpg
  • 3.jpg

特徴

16歳以上 ホームステイ 民間寮 日本語スタッフ 日本語サポート 日本語出迎え 東京直行便指定可 到着時の片道送迎付き カウンセラー一押し

学校紹介ムービー



left circleleft circle学校情報minus sign
参加資格 16歳以上
コース内容 ●一般英語コース:1レッスン50分
週20レッスン 9:00~12:50
週28レッスン 9:00~15:30(月~木)
        9:00~12:50(金)
クラス 1クラス平均11名(最大14名)
レベル 初級から上級まで6段階
学生数 平均150名
教材費 研修費用に含まれます。
国籍割合(2019年平均) 日本12%(2月25%)、イタリア15%、トルコ8%、ブラジル8%、スペイン5%、他
アクティビティ ハリーポッターツアー、発音ゲーム、BBCツアー
(現地申込・別料金)
ロケーション ロンドン中心部に位置するメイン校舎は2つあります。ひとつは地下鉄グロースター・ロード駅前に、もうひとつはそこから徒歩7分の場所にあります。
周辺には美術館や博物館、バーやレストランなどのお店が並び、魅力的な場所です。
滞在方法 ホームステイ(1人部屋)
月-日: 朝・夕食付(Zone1~3)
日本人スタッフEisukeさんからのメッセージ

たくさんの宗教、民族、国籍が入り乱れた世界の文化の“るつぼ”がロンドンです。人口の約40%がイギリス国外のルーツを持つ人たち。日本では見慣れない習慣や考え方があふれ、道1本隔てればガラリと雰囲気が変わることもしばしば。ロンドン市(Greater London)の面積は東京23区より広く、この都市を留学中に網羅できる人は稀です。そんな都市の中心部西側ケンジントン・チェルシー地区に学校があります。常時学生150人以上が就学する校舎には、留学生がリラックスできるカフェ・ラウンジを設けています。かつてダイアナ妃が住んだ英国皇室ケンジントン・パレスまで徒歩10分。数百年の歴史を持つ大英帝国が生んだ独特の文化と、分刻みで変わる気まぐれな天候もぜひ楽しんでください。

カウンセラーからの一言

博物館街にもほど近いケンジントンエリアに位置するロンドンの老舗校。
一般英語のほかにビジネス英語・試験対策講座・アカデミックイヤー・親子留学コースなど様々なコースを開講しています。宿泊施設の種類も豊富です。(別料金・要問合せ)
また、アイルランド・ダブリンにも校舎があります。(詳細はお問い合わせください)

left circleleft circleスケジュールminus sign
曜日 8日間 15日間 22日間 29日間 スケジュール
1 1 1 1

東京(成田・羽田)発着
5:50~13:20 東京発(アジアまたはヨーロッパ内乗継)

大阪(関空・伊丹)・名古屋(中部)発着
6:10~17:20 大阪・名古屋発(アジアまたはヨーロッパ内乗継)

12:50~21:00 ロンドン着
着後、現地スタッフの出迎えを受けて、滞在先へ
(ロンドン泊)

月-金 2-6 2-13 2-20 2-27

月~金:授業 ※祝日等により休校日となる場合もございます。
土・日:フリータイム

(ロンドン泊)

7 14 21 28

各自で空港へ
10:00~20:15 ロンドン発
(アジアまたはヨーロッパ内乗継)

(機内泊)

8 15 22 29

東京(成田・羽田)発着
6:50~22:00 東京着

大阪(関空・伊丹)・名古屋(中部)発着
7:40~21:30 大阪・名古屋着

曜日 スケジュール
月-金

旅行条件

  • 利用航空会社:大韓航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、スカンジナビア航空、KLMオランダ航空、エールフランス航空、ルフトハンザドイツ航空、アリタリア-イタリア航空、アシアナ航空、日本航空、ANA、ブリティッシュエアウェイズ
    添乗員:同行しません。
    最少催行人員:1名

※大阪・名古屋並びに日本国内の空港発着の乗継については、こちらをご覧ください。


left circleleft circle旅行代金minus sign

【授業時間:週20レッスン、滞在方法:ホームステイ、東京(成田・羽田)発着】
※大阪(関空・伊丹)、名古屋(中部)発着は追加代金10,000円。
※直行便利用の場合は東京~ロンドン往復直行便指定追加代金25,000円。

出発日
1/5・12・19・26
11/1・8・15・22・29、12/6・13
3/29、4/5・12
5/10・17・24・31
2/3・9・16・23、3/1・8・15・22
9/6・13・27,10/4・11・18・25
6/7・14・21
4/19、6/28、9/20
4/26、5/3
オプション OP-01 復路空港送迎
オプション OP-02 週28レッスン
8日間
SG511 

330,000円

342,000円

355,000円

379,000円

392,000円

454,000円

18,000円

15,000円

15日間
SG512 

431,000円

444,000円

456,000円

481,000円

493,000円

555,000円

18,000円

30,000円

22日間
SG513 

532,000円

545,000円

557,000円

582,000円

594,000円

656,000円

18,000円

45,000円

29日間
SG514 

615,000円

628,000円

640,000円

665,000円

677,000円

739,000円

18,000円

54,000円

left circleleft circle注意事項minus sign
  • 旅行代金には燃油サーチャージ(目安6,500円~43,200円、2019年11月1日現在)及び国内・海外の空港使用料、空港税は含まれておりませんので、販売店にお支払いください。燃油サーチャージ額は変更になる場合があります。
  • 4月25日~5月10日の期間に出発・帰国の場合30,000円追加となります。
  • 7月・8月出発分の費用はお問合せ下さい。
  • 12月21日~28日を含むご滞在の場合、5,000円の追加滞在費が必要です。(繁忙期)
  • 下記の追加代金をお支払いいただくことにより、東京乗継で国内航空券の手配を承ります。
    【札幌(新千歳)、福岡】30,000円(片道15,000円)
    その他の国内空港ご利用の場合は係員にお尋ねください。

旅行代金に含まれるもの

  • ●日程表記載のエコノミークラス航空運賃(この運賃・料金には、運送機関の課す付加運賃は含みません)
    ●航空会社規定の手荷物運搬料
    ●ホームステイ・学生寮などの滞在費用
    ●各プログラムに記載した食事料金(但し、外食時は各自負担となります)
    ●到着空港から滞在先までの片道空港送迎(一部往復のプログラムがあります)
    ●語学学校の入学金、授業料
    ●教材費(※)
    ●滞在中のサポート費(一部地域は東京でのサポートとなります)
    ※教材費が含まれないプログラムもあります。教材は購入、コピー、レンタル(補償金要)のいずれかが一般的ですが、現地到着後ご自身で学校にご確認のうえ、現地でお支払いください。
left circle left circle 【口コミ情報】周辺のおすすめスポット minus sign
  • ショッピングするならカーナビーストリートからリバティーコースがお勧め!

    ロンドンでショッピングといえば、ピカデリー駅、オックスフォードストリート駅界隈、特にオックスフォードストリートとリージェントストリートはいつも大賑わいですが、リージェントストリートを東に一本入ったところにある、歩行者専用のカーナビー(Carnaby)ストリートは大学生などの若者にお勧めです。PUMAやLevi's など有名なカジュアルブランドから個人経営のプライベートブランド、日本のブランドmujiなど流行の最先端をいくショップがズラリと並ぶショッピングストリートです。週末には、運がいいと、ファッションショーやミュージシャンのパフォーマンスなどにも遭遇することもあります。カーナビーストリートを北へ上ると、そこには有名な老舗高級デパート・リバティーがあります。最先端の若者ポップファッションをカーナビーストリートで、伝統あるロンドンのリバティースタイルをリバティーで、ロンドンの2つのテイストをまとめて味わってみたら、もうお洒落なロンドンナーです。

  • 高級店もリーズナブルなお店も数多くあり、楽しめるロンドン

    地下鉄のピカデリーサーカス駅を降りると、テレビなどでみた建物や看板(該当ディスプレイ)があり、ロンドンに来たなぁという気持ちになります。お店はディスカウントショップから高級店まであります。ディスカウント系は、薬局のBOOTSはかわいいコスメなど見るのが楽しいです。またサンドイッチのチェーン店は美味しいと思います、店舗の場所が変わる場合もありますが、ロンドン中心部には、EATやPRET A MANGERなどのチェーン店が沢山あります。スーパーのTESCOもパンがばら売りしてたり、お肉やお菓子などを見るだけでも楽しいです。少し値段が高くなりますが、FORTNUM&MASONの紅茶は、日本では限られた場所でしか売っていないので、お土産に良いと思います。お店も広く紅茶が沢山積み上げられているので見るだけでも楽しいです。少し歩きますが、Old Bond St.は高級ブランドのお店がいくつもあるので楽しめます。買い物以外だとロンドンは美術館がありますが、ピカデリーサーカス駅周辺だと、ROYAL ACADEMYがあります。