春休み小中高留学春休み小中高留学

実際に留学された方の声実際に留学された方の声

川原林 昌倫 さん

積極的に人と話して、わからないことは素直にきく、ということを学びました。
2016年3月26日発 川原林 昌倫 さん【ビクトリア語学研修&ホームステイ 9日間】

M.S さん

自分が伝えようという気持ちがあれば相手にも伝わることが増えると学びました。
2016年3月27日発 M.Sさん【ケンブリッジ語学研修&ホームステイ 9日間】

小中高のお子様がいる保護者様にACOSTAが選ばれる理由小中高のお子様がいる保護者様にACOSTAが選ばれる理由

厳選したプログラムをご案内し続けている26年の実績!

近畿日本ツーリストグループ会社内で海外留学を専門にお取り扱いするセクションとしてご案内

留学カウンセラーのきめ細やかな対応とサポート

ACOSTA海外留学情報センターのジュニアプログラムの特徴ACOSTA海外留学情報センターのジュニアプログラムの特徴

今の英語力はどのくらいあるのか試してみたい、海外のお友達を作りたい、受験の前に英語力に自信をつけたい等、目的によってお選びいただける多彩なプログラムをご用意してます。
プログラム費用・滞在費・往復航空券・空港送迎・サポートがセットになってご案内。お困りの際は学校の日本人スタッフもしくは現地スタッフがサポート致します。
初めての方でも安心の引率付きコースもあります。

国際線は直行便でご案内(※一部コースを除く)国際線は直行便でご案内(※一部コースを除く)

東京(成田/羽田空港)からの国際線は直行便でご案内致します。
(オークランド語学研修&留学は乗継便でのご案内となりますが、追加料金にて東京(成田/羽田空港)からの直行便のお手配が可能です。)

※成田/羽田以外の国内空港をご利用の場合は、原則成田/羽田空港(羽田空港経由での成田空港発着含む)で乗り継ぎ、国際線(直行便)をご利用いただきます。(一部プログラムは大阪(関空)発着の直行便もございます。詳しくは各プログラムページにてご確認ください。)

安全面への配慮安全面への配慮

「初めての海外」「一人での参加」「ステイ先で生活できるか不安」など心配事が多々あるかもしれません。そこで、ACOSTAでは下記の点を配慮しております。

日本語スタッフがお出迎え

到着空港で日本人または日本語を話せる係員がお出迎えし、学校の送迎スタッフのもとへご案内いたします。お一人の渡航で不安な気持ちを抱えて到着することでしょう。日本語が話せるスタッフがお待ちしておりますので、なんでもご相談ください!

滞在中困ったときは日本語でご相談

どのプログラムにおいても、滞在中に困った時は日本語でご相談いただけます。
日本語を話せるスタッフが研修施設に駐在しているプログラムと、電話にて運営機関または現地サポートオフィスに日本語でご相談いただけるプログラムがあります。

トータル・アシスタンス・サービス

近畿日本ツーリストのネットワークと医療アシスタンス会社がACOSTAのお客様をサポートします。

春休み5カ国8コースをご案内 小中高生の語学留学プログラム一覧






2017年小学生・中学生・高校生留学先人気ランキング2018年小学生・中学生・高校生留学先人気ランキング

フィリピン セブ島 ジュニア・高校生キャンプ

オークランド 語学研修&ホームステイ

ビクトリア 語学研修&ホームステイ

現地でどのように過ごすの?現地でどのように過ごすの?

ジュニアプログラムのほとんどが午前中に英語レッスンを行い、午後には毎日様々なアクティビティが行われます。(午前と午後で逆のプログラムもあります。)
具体的にイメージしやすいように留学生活の流れを簡単にご紹介!

研修初日

決められた時間までに滞在先から研修施設まで通学します。学校初日はオリエンテーションやクラス分けテストがあります。(一部のプログラムでは出発前にテストを受ける場合もあります。)
オリエンテーションでは研修施設利用方法や学校内・プログラム中のルール、授業の受け方、アクティビティの参加方法、スタッフの紹介など、大切な説明を受けます。これからの滞在を成功させるためにもしっかりと聞きましょう!
 


一日の流れ

英語レッスン

次の日からはいよいよ英語レッスン!テストによってレベル別に分かれたクラスでレッスンが行われます。 間違った英語を話すのは恥ずかしいから…などと思って黙っていてはまったく意味がありません。大切なポイントは“積極的に発言する”“Yes/Noをはっきり言い、誤解を招かない”“ためらわず主張する”ことです。積極的に授業に参加しましょう!


ランチ

滞在先から持って来たり、カフェテリアや近くのお店で食べたり、さまざまなケースがあります。
※滞在スタイルや学校により異なります。


アクティビティ

午後(一部のプログラムでは午前)に行われる近隣観光や、研修施設内でのスポーツなどのことです。アクティビティ中ももちろん英語。レッスンとは違った形で楽しみながら英語の練習もでき、自分のクラス以外の他国の生徒と知り合えるのでたくさんの友達を作るのに最適な場です。


週末

学校主催の終日観光で周辺の観光地やテーマパークなどへ出かけます。(一部プログラムは有料です)
ホームステイ滞在の場合はホストファミリーと一緒に過ごし、寮滞在の場合は寮の施設を利用してスポーツなどをお楽しみいただきます。


研修最終日

修了式が行われます。コースの修了証を受け取り、教えてくれた先生やスタッフ、仲良くなったかけがえのないクラスメイトと最後の時間を過ごします。(※学校やコースによっては、修了証が授与されない場合もあります。)

学校生活のヒント学校生活のヒント

質問をする

滞在中、恥ずかしがらずに理解できるまで何度も質問することが重要です!「曖昧な理解」や「わかったフリ」などをして、授業を受け損ねたり、アクティビティに参加できないことのないよう気をつけましょう。


常に英語で話す

多くの学校で、“English Only Policy”(英語以外話しちゃダメですよ!)というルールが採用されています。対象エリアは学校によって異なりますが、英語を上達させる一番の近道は、常に英語を話すことです♪


積極的に話す

多国籍のクラスメイトに話しかけることも、友達の輪を広げる大切なポイント!必要なのは“完璧な英語”ではなく“通じる英語”です!身振り手振りを交えて積極的に話してみましょう。


ホームステイ滞在と寮滞在どちらがいいの?ホームステイ滞在と寮滞在どちらがいいの?

ホームステイ滞在か寮滞在か、プログラムによって滞在方法が異なります。
どちらを選べばよいか迷った場合は、どちらにもメリット・デメリットがありますのでそれぞれの特徴を参考に、留学生活が充実するよう自分にあった滞在スタイルをチョイスしましょう!

ホームステイ滞在

現地の一般家庭に滞在するスタイルです。
ホストファミリーと交流し、現地の家庭での生活を通じて、その土地の文化、食事、生活習慣などを肌で感じ、学ぶことができます。日常生活で生きた英語を学びたい方にお勧めです。
ホームステイ先は、研修先からだいたい30分~1時間以内で通える範囲の家庭になり、バスや電車などの公共交通機関を利用してご通学いただく必要があります。(※一部プログラムは滞在先から研修施設までの往復送迎付です。)また、ホームステイ先では自分から積極的に行動する姿勢が必要です。


学生寮・民間寮

研修施設内または研修施設に隣接の学生寮に滞在するスタイルです。
1日のスケジュールが終了した後も、イブニングアクティビティがあったり、寮の仲間と1日中一緒であるため、同年代の様々な国から来た留学生と交流を深めたり、友達を作りたい方にオススメです。また、研修施設の敷地内もしくは徒歩圏内に学生寮があるため、通学の心配がありません。


体験談体験談

 ビクトリア語学研修&ホームステイ 9日間

2016年3月26日発 川原林 昌倫 さん

僕がカナダへの留学を決めた理由は、家族との海外旅行中に、現地のスーパーの人から言われた内容を僕が理解していることを知った母が「留学をしてみたら?」と提案してくれたからです。・・・(続きを読む)


 ケンブリッジ語学研修&ホームステイ 9日間

2016年3月27日発 M.S さん

私が留学を決めたのは、小学校高学年の頃から英語を習い始め、区の代表でデンマークに行き、言葉の壁はあったとしても人と話すこと、関わることはとても楽しい、ということを二つの経験から知り・・・(続きを読む)


資料請求はこちら カウンセリング予約はこちら