オーダーメイド・プログラムこのプログラムは留学先、語学学校、留学期間、滞在方法などを自由に組み合わせるプログラムで、一例をご紹介しています。

フィリピン/セブ自分だけのオーダーメイド・プログラム!フィリンター エデュケーション センター

学校名

Philinter Education Center

フィリンター エデュケーション センター

セブ島のリゾート地区、マクタン島に位置する好立地な学校

おすすめポイント

Point 1

分野別専任講師による質の高いマンツーマンレッスン!

Point 2

バディーティーチャーによる学習・生活面のサポート!
<バディーティーチャーとは?>
担任の先生のことです。フレンドリーな先生が留学期間に関わらず、生徒個々の相談に乗ってくれます。

Point 3

校内には寮、プール、売店などが完備されており、快適な留学生活!

  • 1.JPG
  • 2.jpg
  • 3.png
  • 4.jpg
  • 5.JPG

特徴

16歳以上 学生寮 日本語スタッフ 日本語出迎え 到着時の片道送迎付き 大学生におすすめ 社会人におすすめ

学校紹介ムービー



left circleleft circle学校情報minus sign
参加資格 16歳以上(高校生であれば15歳でも可)
授業内容 一般英語/ 週40レッスン (1レッスン45分)

<1日の内容>
●マンツーマンレッスン 4レッスン
レベル分けテストで「会話」、「聞き取り」、「文法」、「書き取り」、「語彙・読解」の5分野を13段階のレベルに分け、分野別専任講師が弱点を徹底的に補強するレッスン。

●少人数制レッスン(1対6~8)2レッスン
スピーキング、リスニング、語彙、ライティング、プレゼンテーションなどから2つを選択。

●グループレッスン(1対最大30)2レッスン
文法、発言、マルチメディア、会話などから、2つを選択。
※時期によっては開講しない授業も有ります。
※ネイティブ講師とフィリピン人講師の授業があります。
※毎週土曜日(最終週の土曜日を除く)の午前中、2コマのグループレッスンが無料で受講可能(現地申込)

●その他受講可能コース
一般英語(週40レッスン)、試験対策(IELTS、TOEIC)、ビジネス英語、医療英語
授業開始日 毎週月曜日(入寮は日曜日)
最短受講期間 1週間
レベル 初級から上級まで11段階
学生数 平均135名
教材費 含まれません。
国籍割合(2018年平均) 日本30%(8月40%)、台湾25%、ベトナム20%、中国10%、韓国10%、他5%(タイ、モンゴル、南米、EUなど)
ロケーション マクタン・セブ空港から車で約10分以内のマクタン島ラプラプ市に位置しています。学校周辺にはショッピングモール、レストラン、マッサージショップ等もあります。
滞在方法 学生寮(1・2・3人部屋)
月~金/朝・昼・夕食付
土・日/朝食(ブランチ)・夕食付
査証(ビザ) 31日以上滞在の場合は、現地でビザ延長の手続きが必要です。

left circleleft circle旅行代金minus sign

【2018年 基本旅行代金】

一般英語 週40レッスン 
学生寮1人部屋 1週間 120,000円
2週間 171,000円
3週間 213,000円
4週間 243,000円
6週間 353,000円 
8週間 465,000円
12週間 690,000円
24週間 1,365,000円
-
学生寮2人部屋 1週間 100,000円
2週間 138,000円
3週間 169,000円
4週間 192,000円
6週間 276,000円 
8週間 363,000円
12週間 537,000円
24週間 1,059,000円
-
学生寮3人部屋 1週間 94,000円
2週間 127,000円
3週間 156,000円
4週間 176,000円
6週間 252,000円 
8週間 331,000円
12週間 489,000円
24週間 963,000円
-
left circleleft circle注意事項minus sign
  • 教材費は含まれていません。
  • その他現地で支払う料金/SSP【特別学習許可証】6,500ペソ、ACRI-CARD【外国人登録証】(60日以上滞在する場合)3,000ペソ、学校ID250ペソ、寮保証金(研修期間により異なります)、管理費4週1,200ペソ、寮電気代4週間約1,800ペソ、水道代4週間800ペソ、教材費1冊につき150~500ペソ(コースやレベルにより異なります)、セブ空港から寮までの片道送迎費用800ペソ
    ※上記は予告なしに変更になる場合がございます。

旅行代金に含まれるもの

  • ●入学金
    ●授業料
    ●寮滞在費用(全日程の滞在費を含みます)
    ●滞在手配料
    ●手続代行料(20週以上は無料としています)

旅行代金に含まれないもの

往復航空券運賃、空港諸税、燃油サーチャージ、海外旅行保険費用、外食費、お小遣いなど個人的費用、その他上記に記載のない費用は含まれません。

left circle left circle 【口コミ情報】周辺のおすすめスポット minus sign
  • スーパーマーケットで現地の生活を覗き見!

    ラプラプシティーのオススメ買い物スポットはSavemore Market というスーパーです。店内は清潔で広く、ありとあらゆる物を揃える事が出来ます。食材やお菓子などの食品、コスメ化粧品も充実しています。簡単な家電も置いています。現地で生活する人にとっても、観光客にとってもオススメできる買い物スポットです。中でも女性へのお土産に喜ばれるのは美白にいいと言われているパパイヤ石鹸です。日本ではあまり気軽に手に入れる事ができませんが、こちらのスーパーマーケットでは沢山の種類が売っています。値段も100円程あれば買えてしまう程、リーズナブルです。テイクアウトの飲食店も入っているのでつい、時間を費やしてしまうスポットです。

  • 風光明媚で海の美しいリゾート地、セブ

    セブ・リゾートは複数の島からなりますが、空港があるマクタン島が一番の繁華街であり、観光地です。風光明媚で海の美しいリゾート地というところです。セブシティは、巨大ショッピング・モールやリゾートホテルが多数あり、島周辺にあるボボール島等、少し足を伸ばすとダイビングで有名なスポットもあります。基本的にはこのマクタン島にリゾートホテルも集中しており、ここを拠点に活動すると良いでしょう。観光客が多く、外出しても特に問題ありません。ただ空港に近いショッピングモールは観光客が多く安全ですが、それ以外のエリアは薄暗く、1人では外出しない方が無難です。また、タクシーには気を付けてください。高額な料金を請求してくる可能性があります。夜には外出しないこと、昼もショッピングモール等に行く場合は、移動は基本的にはタクシーを使い、なるべく外を歩くことは避けたほうがよいでしょう。