left-border留学体験談

left circleleft circleニュージーランドの体験談

オークランド現地校体験入学 5週間
2017年7月22日発 山田 梨穂様

オークランド現地校体験入学5週間

私は留学しようと思ったきっかけは中学3年の春休みにオーストラリアに2週間ホームステイをしたことがあり、とても楽しかったし、大いに自分を成長させることができたので、今度はもっと長い期間留学をして、自分1人で色々な経験を積んでみたいと思ったからです。飛行機も1人で初めて乗ったのですごく緊張しましたが、なんとか問題なく乗り切れました。
ホストファミリーはとてもフレンドリーで面白い方でした。ただ、ホストファミリーはみなさんビーガンだったので、肉も魚も乳製品も食べられなかったのですが、チーズが好きと言ったら私のために買ってきてくれました。
私が体験入学したKaipara Collegeでは多くの留学生を受け入れているらしく、先生も生徒も私にとても優しくしてくれました。また、日本とは違う環境で英語で授業を受けることができてとても新鮮でした。
私が特に印象に残っていることはニュージーランドの自然です。夜は本当に涙が出るくらい星座が綺麗でした。郊外なので街灯がないため夜は真っ暗でしたし、冬なので空気が澄んでいて満天の星空を見ることができました。また、羊が沢山いて、近くで見ることができ、とても良い経験ができたと思います。
今回留学をして、空港の手続きを全て1人でしたり、学校内での友達作りを1人でしたり、1人で勇気を持って挑戦しなければならないことがたくさんありましたが、特に大きな失敗もなくやり遂げられてすごく大きな自信になりました。SNSで友達もたくさんできて「海外」がより身近に感じられるようになって嬉しいです。

 続きをみる

 閉じる


オークランド現地校体験入学&ホームステイ
2015年3月14日出発 22日間 長濱光葉様

オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ

私が留学を決めた理由は、ニュージーランドの現地学校に入学できるという事にとても魅力を感じたからです。
2日目、初めて1人で学校へ行こうとした時、バスで降りる所が分からなくなってしまい、ちがう学校へ行ってしまいました。でも、私のバディーとバディーのお母さんが迎えに来てくれてなんとか学校にたどり着くことが出来ました。が、後で先生に迷子になってしまったと報告したら、バディーではなく学校へ電話しなさいと注意されました。それからは、しっかり目印を見つけて迷うことはありませんでした。
学校では、同じ年代の人たちといろいろな事が学べてとても楽しかったです。ニュージーランドの学校は、授業ごとに生徒が移動しなければならなかったのでとても大変でした。私が行った学校では、日本語クラスがあり、英語で日本語を学ぶ事はとても新鮮でした。
この留学を通して私が学んだ事は、積極的に話しかけて自分の意見を言う事です。学校や家で自分の意見を聞かれる事が多く、初めは英語に自信がなくて言えなかったけれど、みんなが私の意見を最後までしっかり聞いてくれて、自分の意見を言う事はとても大切な事だなと思いました。
留学して私が変わった事は自分の事をできるようになった事です。私は1人っ子なので、お母さんに頼りっぱなしだったのですが、ニュージーランドでは自分で全てしなければならなかったので、自分で何でもすることが身に付き、本当にニュージーランドに行ってよかったと思います。

 続きをみる

 閉じる


オークランド現地校体験入学&ホームステイ
2015年3月14日出発 22日間 宮本真衣様

オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ

私が通っている高校には帰国生がたくさんいて、学校内で英語で会話をしていたり、友達が1年間の留学に行くなど周りの人たちから刺激を受けて、自分も英語がもっと話せるようになりたいと思い、高2になる前の春休みを利用して、短期留学することを決めました。

今回、語学学校ではなく現地校体験入学を選んだ理由は、現地校で実際に学校に通っている年の近い人たちと、生きた英語を話してみたいと思ったからです。
第1週目は、みんなの話すスピードが速くて、内容を理解するだけで精一杯でしたが、第2週目からは友達も増え、お昼休みなどは楽しく会話をすることができました。放課後も現地の友達と駅周辺を散策したり、帰国日前日には、友達の家でパーティーをひらいてくれたりと楽しい時間を過ごすことができました。
NZの学校と日本の学校では、異なっている点がとても多いです。例えば、教科ごとに教室を移動したり、午前中には、"morning tea time" という約25分の休み時間があったり、初めはとても戸惑いましたが、現地の人はみんなフレンドリーで困っているとすぐに助けてくれました。

ホームステイ先のホストマザーもとても優しく、休日には様々なところに連れて行ってくれたり、迷子になった時にも迎えに来てくれたり、家に帰ってからもたくさんお話をしてくれたり、とても良い時間を過ごすことができました。
放課後にはスカイタワーに行ったり、New Marketに行ったり、クイーンズストリートを歩いたり、休日には、手配機関であったKiwi English AcademyのExcursionに申し込んで、Hobbitの映画が撮影されたホビット村に行ったり、日本ではできないようなことを毎日することができました。

今回の留学で、授業が日本の講義式のような授業とは異なり、与えられたテーマに対してディスカッションをして、自分の考えを言っていくような形式であったため、その場その場で即時に考えるような力が身に付きました。
また、中国や東南アジアからの留学生も多く、たくさんの国の文化を知ることもできました。学校で仲良くなった友達や、Hobbitで知り合った友達は、日本人、ニュージーランド人ともに今でもFaceBookで連絡を取り合うなどしてとても仲良くしています。

今回は3週間というとても短い期間だったため、大学生になってからまた、機会があれば今度は一年間などの長期留学をしてみたいと思いました。
最後に、出国前、研修中も様々な面でサポートをしてくださった担当コーディネータの佐藤さん、本当にありがとうございました。

 続きをみる

 閉じる


オークランド大人の留学プログラム(Dominion English Schools)
2014年3月8日出発 3ヵ月間 T.K様

オークランド大人の留学プログラム(Dominion English Schools) オークランド大人の留学プログラム(Dominion English Schools) オークランド大人の留学プログラム(Dominion English Schools)

オークランド空港に到着した時「ついに来た!」と思わず口にしてしまいました。退職したら語学留学をしようと、前々から考えていました。昨年3月末に、勤務していた大学事務局を定年退職したのを機に、行き先をあれこれ考えた末、New Zealandに決めました。理由は、英語圏で日本から比較的近いことと、気候も良く、過ごしやすいと思ったからです。

かつて、39歳の時イギリスに7ヵ月留学した経験がありますが、あれから23年も年を経ているので、果たして若者たちと同じクラスで授業についていけるか心配でしたが、いざ経験してみれば心配は無用でした。
クラスは、同じレベルの12~15人程度で組まれているので、条件は誰しも一緒ということです。むしろ色々な面で大事にしてもらいました。例えば、サウジアラビア人のアブドラは、いつも私の隣の席に座り、私のことを“My Wife”と言ってはクラスの仲間を笑わせていました。また、各国の人達とよくランチを食べにいきましたし、放課後、喫茶やパブにも行き、会話を楽しみました。ブラジル人のファブリッシオとは、今も時々Skypeを楽しんでいます。ただ、宿題が毎日出されたのには、正直少々疲れましたが。

ホームステイは、母親と3人の子ども(17、13、8歳)のいる家庭でした。とにかく開放的で飾らない人たちでした。母親のサラが働いていて忙しいので、冷蔵庫も自由に使ってよいということで、朝食は毎日私一人で勝手に食べていました。夕食は、次女のイザベラが用意したパスタとか、作り置きのカレーだったりすることも度々でした。それでも週末は、サラの手作り料理で、みんなで食事をしました。イザベラは料理が大好きで、ご家族の友人を招いてパーティーをする時に、日本食にしようということになり、海苔巻きの作り方を教えてほしいということで、私が教えながら、二人ですべての料理を用意したこともありました。
そんな忙しい中でも、サラが、毎日オークランド市内へ行く通学起点であるフェリーポートまで私を車で送ってくれたことは、本当にありがたかったです。また、週末オークランドから車で1時間程度の、サンドスポットにあるセカンドハウスで過ごしたことも何回かありました。ワインセラーに行き、ワインの瓶詰も経験しました。
学校における勉強だけでなく、こうした学生たちとの授業外の活動や旅行、またファミリーとの会話や交流こそが文化交流であり、さらにはリスニングやスピーキングの上達に繋がると感じました。

私はこれからTOEICにチャレンジしようと思っています。さて何点取れるか?

 続きをみる

 閉じる


オークランド現地校体験入学&ホームステイ
2014年1月31日出発 2週間 T.Aさん

オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ オークランド現地校体験入学&ホームステイ

自分の英語力を伸ばしたい、海外の生活様式、文化に触れて刺激を受けたいと思い、このプログラムに申し込みました。4年前にイギリスに2週間語学研修に行っていたこともあり、今回が初めての海外留学ではなかったので、大変だと感じた瞬間は一時もありませんでした。
そして、何より初めての現地校体験は新しい発見ばかりでした。日本の高校とは全く違う海外の高校の伸び伸びとした雰囲気に引き込まれ、毎日新鮮な気持ちで学校に通っていました。自分の高校生活最後を海外の高校で過ごせたことはものすごくよかったと思っています。現地の高校では授業を受けるのもバディーと常に一緒で、何一つ困ったことはありませんでした。ホームステイ先の両親もすごく親切で、オークランドの町にショッピングに出かけたり、郊外に行って、豊かな自然に囲まれて乗馬を経験したりするなど、充実した時間を過ごすことができました。

海外に一人で行くことはものすごく勇気のいることだとは思いますが、いったん外国に行ってしまえば、自分の想像を超える驚きや発見を体全身で感じることができます。何か新しい刺激がほしいと感じたら、留学をお勧めします。そして、その留学プログラムが団体ではなく個人であり、現地で出会う日本人が少なければ少ないほど自分自身を一段と成長させてくれるでしょう。

 続きをみる

 閉じる


オークランド英語研修(WWS)
2007年4月出発 猪岡 明子さん

オークランド英語研修(WWS) 自分らしい生き方を見つけたいという、長年の思いが結実。一大奮起して少し早めの退職、短期留学に漕ぎ着けました。芳しくなかった体調も回復し、何としても果たし得なかった語学留学。たった8日間のステイですが、これまでどんなに経験したくてもできなかった外国文化に生身で触れることができたのです。 語学学校のカリキュラムに沿って、密度の濃い確かな学習環境に身をおくことができました。今後私自身の生きる指標にもつながるすばらしいものでした。クラスメイト、先生、ホストファミリー、恵まれた環境と、すばらしい人たちとの出会いは、これを実際体験したものの心に響く生きる喜び、幸せの一言に尽きます。

この留学体験は、一生のうちで格別なものとなりました。一週間ではありましたが、学校は卒業式で修了証書を授与してくださり、宝物となりました。卒業生は先生、学生全員が一同に介したところで、卒業スピーチをします。与えられた機会に、ジョークを交えたスピーチが、私の留学体験のすべてをもの語っています。ホストファミリーと涙を流して笑いこけた夕食後の語らい、不自由な足をかばいながら、地元ミュージアムを案内してくださった暖かいお人柄に触れ、この留学を確かな結果に導いてくれた要因と、感謝の思いでいっぱいです。

また新しい自分を探してみたいと思います。これは次に臨む留学を心の中に温め、さらに飛躍を目指して新しい目標が芽生え始めています。たくさんの方の暖かい心と応援をありがとうございました。

 続きをみる

 閉じる


オークランド英語研修(WWS)
2007年2月出発 斎藤明日香さん

オークランド英語研修(WWS) オークランド英語研修(WWS)

私の大学は、"語学の大学"ということもあって学生の3人に1人は留学をする、という所です。私の友達にも留学をしたという人が多くいます。そんな環境の中で少し焦りの気持ちが出てきたんです。でも入学して以来、留学はしたいと思っていました。「自分の語学力、そして大学で勉強(異文化について)したことを確かめてみたい!」そんなことを強く思い始めた昨年の夏に留学に行こうと決めました。

行くまでは本当に不安で、2週間も耐えられるだろうかといつもネガティブなことばかり考えていました。しかし、いざ現地に行ってみるとそんな不安はどこかへ消え、実に充実した時間を過ごすことができました。一番苦労したのは、バスでした。車内アナウンスや掲示板もなく、降りる時は自分の降りる所の風景を覚えておいてボタンを押す…初めの2、3日はもう必死でした。今思うと、これもいい思い出の1つですが、大変でした。体験したこと全てが初めてのもので、当然失敗も多く途中でくじけそうになった時もありました。でもこうした失敗が私を強くしてくれたと思っています。以前よりも自分に自信がつきました。

2週間というすごく短い期間ですが、自分の行動ややる気次第で得られるものは無限大です!多くのものを学び、そして英語を学ぶ楽しさを改めて気づかされ、本当に今回参加してよかったなと思います。私を支えてくださった多くの方々に感謝します。

 続きをみる

 閉じる


オークランド英語研修
2008年7月出発 S.Oさん

オークランド英語研修 「英語がもっと話したい!」という思いがあるものの、仕事、家庭の間で思うような勉強時間が取れないサラリーマンの皆さん、私の体験を紹介します。私も英語力強化の勉強を繰り返すも全て中途半端。「聞く」「話す」が上達せず、50才を前にまとまった休みが取れる機会を利用して、思いきって短期留学(2週間)に臨みました。 「50才前のおじさんが、20才前後の若者に交じって本当に留学できるのか?浮いてしまわないか?」これらが一番の悩みでしたが、実際には杞憂に終りました。 クラスメート、先生、ホストファミリーは本当に年齢に関係なく一留学生として接してくれ、特にクラスメートたちは自分の父親ほどの年齢の私にも、本当にfriendlyな付き合いをしてくれ、一生忘れることのできない素晴らしい経験をすることができました。英語力に関しては、上達したというより「自分の持っているボキャブラリーでいかに相手に自分の思いを伝えるか」を現地に学びました。?

また、全世界に友人ができたと同時に、いかに自分が日本のことを知らないかを実感し、もっと日本を勉強して次回再度チャレンジしたいと思っています。

 続きをみる

 閉じる